ファン激怒!ジョニー・デップの『ファンタビ3』降板後、アンバー・ハードを『アクアマン2』から解雇させるための請願書にケタ違いの署名が集まる

アンバー・ハード
メラ役のアンバー・ハード(『アクアマン』インスタグラムより)

先日、『ファンタスティック・ビースト』の最新作『ファンタスティック・ビースト3(原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them 3)』にて、これまでゲラート・グリンデルバルド役を演じてきたジョニー・デップが降板を発表し、世間に衝撃を与えた。しかし、その一方で、元妻であるアンバー・ハードへの集中攻撃も発生しており、彼女のもとには心ないメッセージが容赦無く届いているという。そんな中、アンバーが出演予定の『アクアマン2』から、彼女を解雇させる請願書への署名が急激に集まっているようだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aquaman Movie(@aquamanmovie)がシェアした投稿

ジョニーとアンバーは『ラム・ダイアリー』で共演後、熱愛が発覚し2015年2月に結婚。しかし翌年の2016年にアンバーが離婚を申請し、さらにはジョニーからDVを受けていたことを主張。ジョニーは、英メディア「ザ・サン」誌に「妻を殴るもの」と書かれたことで提訴していた。今年7月、ロンドンにて名誉毀損裁判が行われ、アンバーが出廷。日に日にお互いの対立は激化していった。この裁判でジョニーは敗訴となり、ワーナー・ブラザーズにゲラート・グリンデルバルド役を辞任するように求められたという。

この出来事で、ジョニー・デップの熱狂的なファンだけでなく、多くの映画ファンも集結。約100万人が『アクアマン2』からアンバーを解雇するために請願書に署名していると報道されている。

問題の請願書はChange.Orgでチェックできる。タイトルは 「Remove Amber Heard from Aquaman 2 (アンバーをアクアマン2から降ろす)」だ。主催者は、『ファンタスティック・ビースト』からの解雇に関して、アンバーはジョニーと同じような運命をたどるべきだと主張している。

この騒動前も、アンバーを『アクアマン2』から解雇させるための請願書が作成されていた。今年に入ってから作られた請願書には、なんと34000もの署名が集まっていた。さらに、エミリア・クラークに代役を演じてほしいという請願書もあった。しかし、今回は桁が違う。果たしてアンバーは『アクアマン2』から解雇されてしまうのだろうか。

アクアマン

『アクアマン2』はちょっぴりホラー要素あり!?これまで『ソウ』や『死霊館』シリーズを手がけてきたジェームズ・ワン監督が明かす

2020年8月17日
『アクアマン』アンバー・ハード

『アクアマン』続編で、アンバー・ハードを続投させるためのサポート活動がスタート!「彼女を救いませんか?」

2020年5月14日
『アクアマン』米公式ツイッター

米ワーナー・ブラザース、『アクアマン』アンバー・ハードの誕生日お祝いツイートをしてファンからの反感を買う!返信欄が裁判関連の動画や音声だらけに

2020年4月24日
エミリア・クラークのファンアート

『アクアマン』アンバー・ハードのメラ役の候補は、やっぱりエミリア・クラーク? ファンが希望するメラ役のアートが公開[写真あり]

2020年4月22日
アンバー・ハード

アンバー・ハードが『アクアマン2』から解雇されるというウワサが浮上

2020年3月31日
tvgrooveをフォロー!