テイラー・スウィフト、新曲「it’s time to go」は疎遠になってしまった友人カーリー・クロスについて歌った楽曲? ファンたちがそう予想する理由とは

テイラー・スウィフトと、カーリー・クロス
テイラー・スウィフトと、カーリー・クロス

人気歌手テイラー・スウィフトの新曲「it's time to go」。同曲の物語のモデルとなった相手について、ファンたちが議論している。

テイラー・スウィフトといえば、去年12月に、アルバム「フォークロア」の姉妹アルバムとなる「エヴァーモア」をリリース。そして米時間1月7日、テイラーは新曲「right where you left me」と「it's time to go」の2曲を追加したアルバムのデラックス・バージョンをリリースした。

その1曲の「it's time to go」に注目が集まっている。

同曲の歌詞には「姉妹の言葉が、陰口で戻ってきたとき/それは実際彼女が思っていたような人ではなかったことを証明している」「あなたが夢見た双子の存在ではないの/彼女は捕まった詐欺師だった」とあり、姉妹ほどの存在と思える友人から裏切られたようなことを歌っている。

【音源】Taylor Swift - it’s time to go (Official Lyric Video)

この歌詞から、ファンたちはこの相手はテイラーのかつての親友の一人であったモデルのカーリー・クロスではないかと推測している。

カーリー・クロスとテイラー・スウィフトは、長年仲がよく、よく一緒に出掛けている姿がパパラッチされていたが、ある時期からパッタリと会わなくなったことから不仲説が浮上した。何度かカーリーは不仲説を否定するも、テイラーと版権問題で揉めているスクーター・ブラウンとも家族ぐるみで仲がいいことや、またカーリーがスクーターに告げ口したウワサまで出ていたことから、それが原因で不仲になったのではないかと言われている。

またテイラーは2019年にリリースしたアルバム「ラヴァー」の収録曲「コーネリア・ストリート」もカーリーとの思い出を歌ったものだとウワサされており、今回もその可能性はありえるかもしれない…。

テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフト、実はあの人気モデルと一緒に住んでいたことがあった!? その相手とは

2020年6月8日

テイラー・スウィフト、新アルバム収録曲「コーネリア・ストリート」は、カーリー・クロスについて歌った曲!? ファンがそう読み解く理由とは

2019年8月28日

なぜテイラー・スウィフトは元親友カーリー・クロスの結婚式に参列しなかったのか? ついに真相が明らかに

2019年8月14日

テイラー・スウィフト&スクーター・ブラウンの論争にカーリー・クロスが関与していた!? カーリーがスクーターに告げ口したことが発端に・・?

2019年7月14日
カーリー・クロス

テイラー・スウィフトと不仲が噂されたカーリー・クロスが現在の関係について語る! 「彼女は本当に〇〇!」[動画あり]

2019年3月18日
tvgrooveをフォロー!