米ディズニーランドが新型コロナのワクチン会場に変身! その光景が写真におさめられる[動画あり]

アナハイムのディズニーランド
アナハイムのディズニーランド

米カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランドが、新型コロナウィルスのワクチン接種会場になったようだ。

Disney+ (ディズニープラス)

アナハイムのディズニーランドは2020年3月より、新型コロナウィルス感染拡大の影響で閉園中。世界のディズニーランドのうち、フロリダ、パリ、上海、日本、香港のテーマパークは入場制限を設けつつも再開することができているのだが、アナハイムだけは閉園がかなり長期化している。

そんな中、同パークはパンデミックを収束させる大きな手助けをしている模様だ。

各メディアの報道によると、ディズニーランドはオレンジカウンティの住居者に対しワクチンの供給場所として使用が開始された。ここでは毎日約7000人にワクチンを打てるという。

供給場所はトイ・ストーリーの駐車場。写真を見ると多くの人がワクチンを接種するために並んでいる。

ワクチンを供給する様子

アナハイムは1月14日、ツイッターで「ディズニーランドが暖まってきています。到着した後でも、アポイントの15分前まで車で落ち着いて待機してください。15分前から列に並ぶように。水分を持参して、コンパクトな椅子ならOKです」と促した。

園内、駐車場と合わせると巨大な土地を持ち、現在閉園しているディズニーランドはワクチン接種の大型会場としてぴったり。しかし長期化する閉園で、パーク自体は大苦戦している。

昨年9月には、新型コロナウィルスの影響で2万8千人もの従業員を解雇することが報道された。また今回は新たに、年間パスポートのプログラムを終了するという悲しいニュースも。家族が安心してパークに遊びに行けるのは一体いつになるか。

ディズニー・パークス

米ディズニーランド、約20年ぶりに「白雪姫」のアトラクションをリニューアル!改装の舞台裏が公開[動画あり]

2020年12月23日
米ディズニー・ワールド

全世界のディズニーワールド、全体の半分のパークが休園へ 香港ディズニーランドは3度目の休園

2020年12月2日
スペース・マウンテン

ディズニーランドの人気アトラクション「スペース・マウンテン」が映画に! 脚本を務めるのはあの人

2020年10月11日
ディズニーランド

米ディズニーランド、従業員2万8千人を解雇へ 長引くパンデミックが原因、チェアマンが直々にメッセージ

2020年9月30日
チャドウィック・ボーズマンの壁画

死亡した『ブラックパンサー』チャドウィック・ボーズマン、米ディズニーランドに感動の壁画アートが登場[写真あり]

2020年9月26日

 

tvgrooveをフォロー!