米ディズニーランド、約20年ぶりに「白雪姫」のアトラクションをリニューアル!改装の舞台裏が公開[動画あり]

ディズニー・パークス
ディズニー・パークスのインスタグラムより

アメリカのディズニーランド・パークが、パーク内の最も古いアトラクションのひとつである「白雪姫」のアトラクションをリニューアルした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Disney Parks Blog(@disneyparksblog)がシェアした投稿

かつて「Snow White’s Scary Adventures」という名前だった同アトラクションは「Snow White’s Enchanted Wish」に改名。ディズニー・パークスの公式YouTubeチャンネルにて、白雪姫のアトラクションを改造している舞台裏が公開された。動画によると、このアトラクションはディズニーランドで最も古いものの1つで、最後に改装されたのは1980年代のことだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Disney Parks Blog(@disneyparksblog)がシェアした投稿

今回の改装では、同アトラクションにいくつかの重要な機能が追加。さらには、新たに踊る白雪姫のフィギュアが追加され、ドワーフの鉱山には明るい色のフェイクの光る宝石が使われている。新しくなった「Snow White’s Enchanted Wish」に、期待を高めているファンも少なくないだろう。

現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、臨時休業を行っているディズニーランド・パーク。米ディズニーは新型コロナウイルスによってかなり深刻な影響を受けている。9月末には、この長引く閉園を受け2万8000人を解雇にする方針をディズニーが発表。さらには、主にディズニー・パークス、エクスペリエンス、プロダクト部門の従業員が追加で4,000人解雇されると報道されている。暗いニュースが続く中での、今回のアトラクション公開に、ファンも勇気づけられただろう。

魔法にかけられて

エイミー・アダムスが再びプリンセスに!ディズニー『魔法にかけられて』続編決定

2020年12月11日
パイレーツ・オブ・カリビアン

ジョニー・デップの指切断の大怪我が原因で、ディズニーは多額の費用を支払っていた! 一体なぜ?

2020年12月11日
米ディズニー・ワールド

全世界のディズニーワールド、全体の半分のパークが休園へ 香港ディズニーランドは3度目の休園

2020年12月2日
「スター・ウォーズ・ホテル」

ディズニー・ワールドの「スター・ウォーズ・ホテル」、ついに客室イメージ公開! 部屋のコンセプト&気になるお値段とは…?[写真あり]

2020年11月18日
米ディズニー・ワールド

米ディズニー・ワールド、年内に1万1350人の従業員を解雇することが明らかに

2020年11月2日
tvgrooveをフォロー!