「クイーン+アダム・ランバート」によるパワフルな特別コラボステージで「第91回アカデミー賞授賞式」が幕開け[動画あり]

現地時間2月24日、映画の祭典「第91回アカデミー賞授賞式」が開催。歌手のアダム・ランバートと、英ロックバンド「クイーン」のブライアン・メイロジャー・テイラーによるスペシャルコラボステージで、式が幕開けした。E!Newsなどが伝えている。

アダム・ランバートは、アメリカ出身の歌手/舞台俳優で、人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン8準優勝をきっかけにメジャーデビューを果たした。2011年には、「クイーン」のブライアン・メイとロジャー・テイラーが、アダムを迎えた新プロジェクト「クイーン+アダム・ランバート」を結成。「ラプソディ・ツアー」と題したツアーを開催し、2014年にはここ日本でも公演を行った。

そんな「クイーン+アダム・ランバート」が、「第91回アカデミー賞授賞式」のステージで、再結成を果たした。

式がスタートすると、ステージに「クイーン+アダム・ランバート」が登場。「クイーン」の大ヒットソング「ウィ・ウィル・ロック・ユー」と「伝説のチャンピオン」を圧倒的歌唱力で大熱唱。これには会場もノリノリで、最後にスクリーンにフレディ・マーキュリーの映像が映し出されると、会場はスタンディング・オベーションとなった。

「クイーン」のボーカルである、フレディ・マーキュリーの半生を描いた伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、今回のアカデミー賞で主演男優賞含む最多4部門を受賞した。

「ボヘミアン・ラプソディ」ラミ・マレック&ルーシー・ボイントン、アカデミー賞授賞式で見せた映画さながらのロマンチックな光景に思わず感涙

2019年2月25日
主演男優賞を獲得したラミ・マレック

第91回アカデミー賞、作品賞は「グリーンブック」、最多受賞作品は「ボヘミアン・ラプソディ」! 「ブラックパンサー」がマーベル初のオスカー獲得

2019年2月25日

ラミ・マレック&ルーシー・ボイントン、ひときわ目立ったオーラを放ち、第91回アカデミー賞授賞式に登場

2019年2月25日
アダム・ランバート

アダム・ランバート、映画「ボヘミアン・ラプソディ」にカメオ出演していたことを認める! 劇中のショットも公開[写真あり]

2019年1月15日
tvgrooveをフォロー!