レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー、映画「アリー/スター誕生」の「シャロウ」をパフォーマンス! 鳥肌&感動的な映像は必見[動画あり]

レディー・ガガ(左)、ブラッドリー・クーパー
レディー・ガガ(左)、ブラッドリー・クーパー

現地時間2月24日、映画の祭典「第91回アカデミー賞授賞式」が開催。映画「アリー/スター誕生」で、主演を務めたレディー・ガガと、監督/ダブル主演のブラッドリー・クーパーが、劇中歌「シャロウ ~『アリー/ スター誕生』 愛のうた」をパフォーマンスした。

プレゼンターに紹介されると、レディー・ガガとブラッドリー・クーパーは、一緒にステージに登壇。ブラッドリーが、椅子に腰かけてジャックのパートを歌いだす。そしてガガはグランドピアノを演奏しながらアリーのパートを熱唱した。ふたりが見つめ合う姿は、ロマンチックでどこかせつなく、まさに映画の世界観をそのまま表現しているようだ。

そして後半、ガガがパワフルに歌い上げると、ブラッドリーはガガの横に座り、ふたりは寄り添って一緒に最後まで歌い上げた。

このパフォーマンスを見た女優のリース・ウィザースプーンは「ガガは尊敬に値するわ!演技も歌も曲作りもなんて才能にあふれているのでしょう!」と投稿。さらに同映画でカメオ出演した歌手のホールジーも「ガガ!なんてすばらしいの!」とパフォーマンスを絶賛。さらに人気ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」のアリー・ブルックは「オーマイガッド、ピュアな魔法のようだったわ。全身鳥肌が立った。今まで見た中でも最も美しいものの一つよ。言葉を失うほど。ブラッドリーもガガも大好き。何度も見返しちゃう!」と興奮を書きつづっている。

「シャロウ ~『アリー/ スター誕生』 愛のうた」は、今回のアカデミー賞で見事、歌曲賞を受賞。オスカー初受賞となったガガは「大事なのは勝つことではありません。諦めないことなんです。夢や情熱があるならくじけても、何度でも立ち上がってください」と、涙ながらに視聴者へ感動的なメッセージを届けた。

「クイーン+アダム・ランバート」によるパワフルな特別コラボステージで「第91回アカデミー賞授賞式」が幕開け[動画あり]

2019年2月25日
主演男優賞を獲得したラミ・マレック

第91回アカデミー賞、作品賞は「グリーンブック」、最多受賞作品は「ボヘミアン・ラプソディ」! 「ブラックパンサー」がマーベル初のオスカー獲得

2019年2月25日

レディー・ガガ、女優オードリー・ヘップバーンも身に着けた30億円超のネックレスをアカデミー賞授賞式にて披露[写真あり]

2019年2月25日
レディー・ガガ

レディー・ガガ、婚約者クリスチャン・カリーノと完全破局! 婚約を破棄

2019年2月20日

レディー・ガガ、新タトゥーがきっかけで「アリー/スター誕生」で共演したブラッドリー・クーパーとの恋愛関係の噂が浮上

2019年2月19日