アダム・ランバート、映画「ボヘミアン・ラプソディ」にカメオ出演していたことを認める! 劇中のショットも公開[写真あり]

アダム・ランバート

歌手のアダム・ランバート(36)が、現在大ヒット上映中の、英ロックバンド「クイーン」の伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」にカメオ出演していたことを認めた。ew.comなどが伝えている。

アダム・ランバートは米インディアナ州インディアナポリス出身の歌手/舞台俳優。人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン8準優勝をきっかけにメジャーデビューを果たした。また、2011年には「クイーン」のブライアン・メイロジャー・テイラーが、アダムをフロントマンとして迎えた新プロジェクト「クイーン+アダム・ランバート」を結成し、「ラプソディ・ツアー」と題した北米ツアーを開催。またここ日本でも来日公演を行った。

そんなアダムが、現在公開中の映画で、先日開催された「第76回ゴールデン・グローブ賞授賞式」で見事ドラマ映画部門の最優秀作品賞を受賞、主演した俳優ラミ・マレックが同部門の最優秀男優賞を獲得した映画「ボヘミアン・ラプソディ」にカメオ出演を果たしていたことを認めた。

1月11日、アダムはツイッターで「彼は一体誰だ!?映画『ボヘミアン・ラプソディ』が1月22日にデジタル配信されるよ!」とツイート。その投稿にアダムが出演しているシーンの画像を添付した。

アダムが出演しているシーンは、ツアー中にフレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)が恋人のメアリー・オースティン(ルーシー・ボイントン)に電話をかけている場面で、アダムは無造作に伸びたヘアにキャップをかぶり、怪しい視線でフレディを見つめている。

これを知ったファンたちは「最優秀カメオ賞!」「なんだかミステリアス」「ああ思い出した!」と、コメントを多く投稿している。

アダムは「クイーン」にとてもゆかりのある人物なだけに、映画にもこっそり出演を果たしていたようだ。

ラミ・マレックと、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー

ラミ・マレック、フレディ・マーキュリーの次はジェームズ・ボンドの敵役? 新作キャスティングのウワサに言及

2019年1月8日

「ボヘミアン・ラプソディ」ラミ・マレック、「最愛の人」とのラブラブショットにファンから祝福の声[写真あり]

2019年1月8日

映画「ボヘミアン・ラプソディ」撮影の裏側に鳥肌! ゴールデン・グローブ賞の栄冠に輝いた名作のメイキング映像が公開[動画あり]

2019年1月7日
ラミ・マレック、レディ・ガガ

第76回ゴールデン・グローブ賞授賞式開催! 「ボヘミアン・ラプソディ」「グリーンブック」が作品賞! レディ・ガガは主題歌賞を受賞し涙[映画部門]

2019年1月7日

クイーンのブライアン・メイが映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットに感謝! あの“ハッピ”を着てメッセージを投稿

2018年12月20日
tvgrooveをフォロー!