映画「ボヘミアン・ラプソディ」撮影の裏側に鳥肌! ゴールデン・グローブ賞の栄冠に輝いた名作のメイキング映像が公開[動画あり]

ゴールデン・グローブ賞映画の部において、「作品賞」「主演男優賞」を見事に獲得した映画「ボヘミアン・ラプソディ」のメイキング映像が公開され話題を呼んでいる。

日本時間1月7日朝に開催された第76回ゴールデン・グローブ賞授賞式にて、映画の部、ドラマ部門で「ボヘミアン・ラプソディ」が作品賞を受賞。また主演を務めたラミ・マレックは、男優賞を受賞し2部門での栄冠となった。

JustJaredによるとこの授賞式が行われる前日の1月6日、「ボヘミアン・ラプソディ」の監督を務めたブライアン・シンガーは自身のインスタグラムに動画を投稿。これは同作の最後に、クイーンの伝説の舞台「ライブ・エイド」のパフォーマンスを完全再現したシーンの、撮影時のものだ。

このシーンでは、フレディ・マーキュリー役ラミ・マレック、ブライアン・メイ役グウィリム・リー、ジョン・ディーコン役ジョセフ・マッゼロ、ロジャー・テイラー役ベン・ハーディーが、クイーンのメンバーをそれぞれ完璧に再現する演技が大きな話題を呼んでいる。

この場面をスクリーンで見ると、ラミらクイーンが何万人もの観客の前で大歓声の中パフォーマンスを行っている。しかしこの動画で客席に写っているのは、前列にカメラマン、少し後ろに数十人の観客のみ。その中でラミ・マレックは完璧にフレディーの声に口を合わせ、なりきっている。そしてこの撮影の様子を笑顔で撮影しているブライアン・メイ本人の貴重な姿も見られる。

ブライアン・シンガー監督はこの動画に「撮影のファースト・ショット、ファースト・テイク」とキャプションをつけ、これがこの映画の一番最初のショットであったことを明かした。

たった数十人の前でのパフォーマンスを、あたかも満員のスタジアムで行っているように見せた俳優&スタッフ陣。いくつもの賞を受賞するのも大いに納得だ。

完成版の映像

「バックストリート・ボーイズ」来日イベントで日本のファンに最大級の感謝! 「本国より先にブレイクしたこの国を忘れることはないよ」

2019.01.20

「ゴシップガール」ペン・バッジリー、新作ドラマ「YOU」で演じた危険なストーカーはセクシー?! ネットで盛り上がる「アリ」or「ナシ」議論になんとペン本人も参戦

2019.01.19

ヘイリー・ボールドウィン、嫁姑関係はとっても良好! ジャスティン・ビーバーの母親が2ショット写真を公開[写真あり]

2019.01.19

ケイティ・ペリー、6年生の時に停学になっていたことを自ら暴露! いったい彼女は何をした!?

2019.01.19

パリス・ジャクソン、リハビリ施設へ入院 SNS休止を宣言

2019.01.19
tvgroove

セレブ、エンタメ、ファッション、ゴシップ情報・ニュースメディア

☆Twitterで最新情報を発信中!今すぐフォロー!