「ウォーキング・デッド」よりスピンオフ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」へ、あるキャラクターの移籍が決定[ネタバレ]

「ファミリーへようこそ!」

※この記事には、「ウォーキング・デッド」および、「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」のネタバレを含みます

人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」より、スピンオフ作品「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」へ、あるキャラクターが移籍することが発表された。

「ウォーキング・デッド」、および「フィアー~」は、ともに人類がゾンビ(ウォーカー)化する終末世界のアメリカを舞台に、生存者たちのサバイバルを描いているものの、前者は主にアトランタ周辺が舞台。対して後者はロサンゼルスを含む西海岸地域での物語であるため、物理的な距離もあって、世界観こそ共通するが、これまで両シリーズが重なることはほとんどなかった。

唯一、レニー・ジェームズが演じるモーガン・ジョーンズは、「ウォーキング・デッド」と「フィアー~」の両シリーズに出演しており、いわば懸け橋となるキャラクターだ。今回、彼に続いて、オースティン・アメリオ演じるドワイトが、新たにシーズン5より「フィアー~」の新キャストとして番組に加わることが決定。両シリーズの距離が近づくこととなったと、DigitalSpyが報じている。

View this post on Instagram

😁

A post shared by Austin Amelio (@austinamelio) on

「ウォーキング・デッド」シーズン8では、死の瀬戸際にありその運命が取り沙汰されていたドワイトだが、これにより生存が確定。演じるアメリオはドワイト続投について、「脚本家に全幅の信頼を寄せている。彼らは最高の仕事をしてくれるから、信じられないほどのやり方で呼び戻してくれると確信しているよ」と述べている。

tvgrooveをフォロー!