トム・ホランド、スパイダーマン役が決まった時に〇〇をぶっ壊していた!「犬もビックリしてた」

トム・ホランド
スパイダーマン演じるトム・ホランド(インスタグラムより)

マーベル・シネマティック・ユニバース(以下、MCU)のスパイダーマン役で知られるトム・ホランドが、役が決まったときのエピソードを明かした。

MCUの『スパイダーマン』シリーズはこれまで、『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年)の2作が公開され、待望の3作目が現在制作中だ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Holland(@tomholland2013)がシェアした投稿

トムが演じるスパイダーマンを「これまでのスパイダーマンでベスト」と称賛するファンも多く、トムはスパイダーマン俳優として知名度も上がり、現在では様々な話題作に出演している。そんな彼は役をゲットしたとき、どのような心境だったのだろうか。

トムは、Variety誌に掲載されたダニエル・カルーヤとの会話の中で、役が決まった時のことを話した。「僕は携帯電話でインスタをチェックしていたのを覚えているよ。マーベルが漫画のスパイダーマンの写真を投稿していて『次のスパイダーマンは誰なのかはウェブサイトで確認して』とあったんだ。この時点では誰からも連絡がなかったから、ゲットできたかわからなかった・・・だから『オッケー、チェックしてみる!』って感じだったんだ。パソコンを手にして、犬が隣に座っていたと思う。『マーベル』って入力したんだ。ちなみにその記事はまだパソコンに保存しているよ。そしたら『新しいスパイダーマン、トム・ホランドを紹介します』って書いてあったんだ!パソコンを空中でひっくり返して、壊しちゃったよ。ベッドから落ちて、犬もビックリしてた。階段をかけ降りて『やったぞ!この役をゲットした!』って家族に言ったんだ」とコメント。トムは大興奮のあまり、パソコンを壊してしまったようだ。

トムは先日も、『スパイダーマン3(仮タイトル)』の撮影場所がオーディションを受けた場所であることを明かしていた。「18歳の時に『オーマイガー、この仕事をゲットできたら良いな!』って緊張して通ったドアを24歳になっても通ったんだ。3作目を作って、人生を愛して、自信を持って・・・自分に起こっていることすべてを楽しんでいる。最高だ」と話していた。トムはスパイダーマンという役を通して、すばらしい経験をしているようだ。次作にも期待が高まる。

トム・ホランドとティモシー・シャラメ

トム・ホランドかティモシー・シャラメが『チャーリーとチョコレート工場』ウィリー・ウォンカを演じる可能性大!2023年に新作公開へ

2021年1月20日
ゼンデイヤ(左)、トム・ホランド

『スパイダーマン3』撮影現場でついにMJ役ゼンデイヤの姿が見られる! トム・ホランドと久々の2ショットも[写真あり]

2021年1月18日
トム・ホランド

トム・ホランド、新作映画『チェリー』のため限られた時間の中で体重を13キロも増減していた

2021年1月12日
トム・ホランド

『スパイダーマン』トム・ホランド、「1月は〇〇」の目標を立てるも・・・ 爆笑の経過報告に「わかる」の声多数[写真あり]

2021年1月7日
トム・ホランド

トム・ホランド、『スパイダーマン3』撮影地は思い出のあの場所だったと明かす!「とてもクレイジーで変な気分だよ」

2021年1月4日
tvgrooveをフォロー!