映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』、公開日をふたたび延期へ…10月に公開予定

ダニエル・クレイグ
ダニエル・クレイグ

全世界待望の「007」シリーズ 25 作目、前作『007 スペクター』から実に 5 年の時を経てシリーズ最新作となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。本作の公開日がふたたび延期となった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

James Bond 007(@007)がシェアした投稿

MGM、ユニバーサル並びに本作のプロデューサーであるマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリにより、2021年10月8日(金)に世界の公開日を延期するとの発表があったとのこと。

昨年4 月に全世界公開を予定していた本作は、全世界の映画興行における状況を検証した結果、全世界の公開を延期すると発表されていた。その後、11月公開とされていたが、そちらも延期となり、その後2021年4月に設定されていた。

本作は「初の金髪ジェームズ・ボンド」としてキャスティングされたダニエル・クレイグが彼にとって5作目であり「最後のボンド」になると話題に。さらに、グラミー賞で主要4部門含む5部門を弱冠18歳で獲得したビリー・アイリッシュが主題歌を担当することで注目を集めている。

ショーン・コネリー

『007』初代ジェームズ・ボンド役 ショーン・コネリーが死去 享年90歳

2020年11月1日
ダニエル・クレイグと、プロデューサーのバーバラ・ブロッコリ

映画『007』シリーズのジェームズ・ボンド、次はいったい誰が務める? この質問に同作のプロデューサーがコメント

2020年10月16日
ビリー・アイリッシュ

超かっこいい! ビリー・アイリッシュ、ついに『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』テーマソングのMVが公開![動画あり]

2020年10月2日
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』国内公開日が本年11/20に決定

2020年3月11日
tvgrooveをフォロー!