ゼイン、グラミー賞をバッシングする怒りのツイートを投稿! 「グラミー賞とそれにかかわる人全員クソ」「〇〇しないとノミネートされない」とツイートした理由とは・・

ゼイン
ゼイン

人気ボーイズ・グループ ワン・ダイレクションの元メンバーで、現在ソロアーティストとして活躍するゼインが、音楽界最高峰のアワードであるグラミー賞をバッシングしている。

これまでソロとして「Mind Of Mine」(2016年)、「Icarus Falls」(2018年)、「Nobody Is Listening」(2021年)の3枚のアルバムをリリースしてきているゼイン。チャートもランクインし、楽曲、歌唱力も評価されているゼインだが、グラミー賞にノミネートを果たしたことは一度もない。

そんなゼインが、グラミー賞をバッシングするツイートをし話題となっている。

3月10日、ゼインは突如ツイッターで「グラミー賞もそれにかかわる人全員クソだ。握手して、贈り物を送らない限り、ノミネートの検討はされない。来年はお菓子のバスケットを送るよ」と、ノミネートの基準は楽曲への評価よりも、関係性や接待であることに対しバッシングした。

さらにゼインはその後、ツイートについて「ぼくのさっきのツイートは、個人的なものでも、適格性についてでもなかったけど、幅広い捉え方の必要性と、ノミネーションのプロセスの透明性の欠如、そして好意、人種差別、政治が、投票プロセスに影響を与えるということについてでした」と付け加えた。

グラミー賞をバッシングしているのは、ゼインだけではない。去年アルバム「アフター・アワーズ」が大ヒットし、数々の記録を打ち立てたザ・ウィークエンドもグラミー賞でゼロノミネートで、同賞を「腐敗したままだ」と表現し、これはグラミーからの攻撃であるとバッシング。ラッパーのカニエ・ウェストもグラミー賞は「出来レース」とツイートし、グラミー賞のトロフィーにおしっこをかける動画まで投稿。またホールジーはグラミー賞のノミネートには、裏側でプライベートなやりとりや、賄賂(わいろ)も存在すると暴露していた。

テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフト、再レコーディングしたアルバムでグラミー賞獲得は可能!? グラミーを主催するレコーディング・アカデミーがおどろきの回答&ある落とし穴も・・?

2021年2月17日
ジジ・ハディッドと、ゼイン

ジジ・ハディッド、バレンタインデーにゼインとの未公開写真をたくさん投稿! ゼインがベビーカーを押している写真にファンたち感動[写真あり]

2021年2月16日
ジャスティン・ビーバー

ジャスティン・ビーバー、第63回グラミー賞でアルバム「チェンジズ」が見事ノミネート! しかし本人は“あること”が不満だとメッセージを投稿 その内容とは

2020年11月25日
ザ・ウィークエンド

今年大ヒットしたザ・ウィークエンド、第63回グラミー賞でまさかのノミネート“ゼロ”! これには本人も「グラミーは腐敗してる」と痛烈バッシング ノミネートから外れた理由とは

2020年11月25日
カニエ・ウェスト

カニエ・ウェスト、グラミー賞のトロフィーにおしっこをかける! 「宿敵」テイラー・スウィフトにまで呼びかけ、彼の訴えとは[動画あり]

2020年9月17日
tvgrooveをフォロー!