メーガン妃インタビューを非難し番組降板となった英有名司会者、息子たちの被害を告白「お前の父親が死んだら、世界はパーティーを開く」など残酷なメッセージが届く

ピアーズ・モーガン
ピアーズ・モーガン

イギリスの有名司会者、ジャーナリストのピアーズ・モーガンが、メーガン妃のインタビューを非難してトーク番組から降板となった件で、彼はその後、荒らしの標的にされ、その被害は息子たちにまで及んでいると告白した。

ピアーズ・モーガンは英デイリー・ミラー紙の元編集長であり、米CNNのトーク番組「ピアーズ・モーガン・トゥナイト」の司会者も務める有名なジャーナリスト。彼はイギリスの朝の番組「Good Morning Britain」のコメンテーターとしてもレギュラー出演していた。しかし彼は、メーガン妃&ヘンリー王子の暴露インタビューに対し、辛辣なコメントを寄せたことで非難が殺到。また、番組の途中で帰ってしまうというハプニングを起こしたことでも知られている。

番組を去ってもなお、バッシングが続いている状態だというピアーズは、Mail on Sunday紙に、これまで受けた脅迫について明かした。「私の3人の息子たちは、自分たちも標的にされていると言いながら罵倒や脅しのメッセージが書かれたスクリーンショットを送ってきました」とコメント。さらには、「ある荒らしは、彼らの前で私を殺すと誓い、『お前の父親が死んだら、世界はパーティーを開く』と付け加えていた」と、あまりにも残酷なメッセージの内容について明かした。また先月、ピアーズは自分と長男に対して殺害予告が送られてきたといい、警察がすでに捜査しているようだ。

モーガンの番組降板後、彼の友人で、同じく有名司会者のシャロン・オズボーンが番組「The Talk」のなかで、モーガンを擁護するも、差別的発言をしてしまったことにより、降板させられる事態も起こっている。

シャロン・オズボーン

有名司会者シャロン・オズボーン、メーガン妃インタビューをめぐって口論になり番組降板! 以前、メーガン妃を猛烈批判し番組を降板させられたジャーナリストを支持[動画あり]

2021年3月29日
メーガン妃とセレーナ・ウィリアムズ

暴露インタビューに出演したメーガン妃をセレーナ・ウィリアムズが擁護! メーガン妃をここまで支持するワケとは?[動画あり]

2021年3月26日
左からカイリー・ジェンナー、リアム・ペイン、ピアーズ・モーガン

「1D」リアム・ペインとあの毒舌司会者がツイッター上でバトル! お題はカイリー・ジェンナー!?

2019年3月8日
アリアナ・グランデと、ピアーズ・モーガン

アリアナ・グランデ、ツイッターで戦った毒舌司会者と和解? ファンの反応は賛否両論

2019年2月21日
tvgrooveをフォロー!