『クルエラ』主演のエマ・ストーン、『ジョーカー』ホアキン・フェニックスと比較されてどう思ってる?彼女が笑いながら語ったこととは?

クルエラ
『クルエラ』インスタグラムより

ディズニーアニメーション『101匹わんちゃん』のヴィラン(悪役)クルエラの誕生秘話を実写映画化した、最新作『クルエラ』。本作で主演を務めるエマ・ストーンが、映画ファンの間で『ジョーカー』ホアキン・フェニックスと比較されることについて、思いを明かした。

『クルエラ』は、パンクムーブメント吹き荒れる70年代のロンドンが舞台。デザイナーを目指す少女・エステラは、野望に燃えながら働き続けるが、カリスマ的なファッションデザイナーのバロネスとの出会いで運命を変えていくというストーリー。予告編公開後、DC映画で物議を醸した『ジョーカー』と比較する声がネット上で相次いだ。

『ジョーカー』といえば、孤独だが心優しかった男が「悪のカリスマ=ジョーカー」に変貌していく様を衝撃的に描いている。中には過激なシーンも多々含まれており、監督のトッド・フィリップスは、ホアキン・フェニックス(ジョーカー役)の即興演技が過激すぎて削除したということも語っていたほどだ。

そんな中、エマ・ストーンはTotal Film誌のインタビューで、この比較されることについて「ジョーカーとは多くの点で全然違うわ」と笑いながら答えた。「ホアキン・フェニックスと自分を比較することなんてないわ。もっと彼のようになりたいと思う」と続けた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Total Film magazine(@totalfilm)がシェアした投稿

一方で監督を務めるクレイグ・ギレスピーは、「クルエラが抱えている本当に深くて感情的なものが、彼女を悪役としてのダークサイドに向かわせている」と語り、「そういう面では(ジョーカーと)似ている」とコメントした。しかし、クルエラの個性はもちろんあり、「たくさんの楽しみとユーモアがある」「ジョーカーとはまた違った、楽しい会話やリズムもある」とコメントした。

『クルエラ』は5月28日(金)に映画館、そしてディズニープラス プレミア アクセスで同時公開となる(プレミア アクセスでは追加支払いが必要)。

『ブラック・ウィドウ』より

『ブラック・ウィドウ』公開日が7月9日に再度変更、同時にディズニープラスで配信も! 『クルエラ』も配信、その他作品の新公開日が発表

2021年3月24日
クルエラ

エマ・ストーン主演『クルエラ』、ディズニー映画ではめずらしいPG-13指定に! 原因は、DC映画『ジョーカー』にあった…?

2021年3月23日
『クルエラ』

ディズニー史上最も悪名高きヴィランの“誕生秘話”を描く『クルエラ』、初公開シーン満載の最新映像が解禁[動画あり]

2021年3月17日
『クルエラ』エマ・ストーン

『クルエラ』予告で話題のエマ・ストーン、すっかりお腹が大きくなった姿をパパラッチされる!出産はもうすぐ?[写真あり]

2021年2月22日
クルエラ

エマ・ストーン主演、ディズニー史上最も悪名高きヴィラン『クルエラ』特報&ティザーポスター解禁[動画あり]

2021年2月19日
tvgrooveをフォロー!