ヒュー・ジャックマン、自身の主演映画プロデューサーのパワハラ疑惑について口を開く「真実を話した人を尊敬します」

ヒュー・ジャックマン
ヒュー・ジャックマン(インスタグラムより)

オーストラリア出身の人気俳優ヒュー・ジャックマンが主演を務めるリバイバル版『The Music Man(原題)』。本作のプロデューサーであるスコット・ルーディンのパワハラ騒動が世間を騒がせているが、ついにヒューがこの騒動について口を開いた。

スコット・ルーディンといえば、『ノーカントリー』や『トゥルーマン・ショー』『ソーシャル・ネットワーク』など様々な話題作に携わってきた名プロデューサー。そんな彼の疑惑について、先週、Hollywood Reporter誌が報じた。この報道記事では、スコット・ルーディンがアシスタントの手にコンピューターのコンソールを叩きつけたり、別のアシスタントにベイクドポテトを投げつけたりするなど、職場でのパワハラに関する無数の主張が記載されている。そして報道の数日後スコットは声明を発表し、自分の行動について謝罪した。

この一連の報道で注目が集まったのは、彼がプロデュースする新作『The Music Man(原題)』で主演を務めるヒュー・ジャックマンだ。彼はニューヨーク・タイムズ紙に対し、声明文を発表した。「私が言いたいのは、スコット・ルーディンと仕事をした経験について話してくれた人々をどれほど尊敬し、賞賛しているかと言うことです」「立ち上がって真実を述べるには、とても大きな勇気と強さが必要。これはブロードウェイやエンターテインメント業界だけでなく、すべての職場で、長い間待ち望まれていた会話の始まりなのです」とヒューはつづった。

さらに「彼(スコット)は今それについて話し、『The Music Man』から身を引きました。これがすべての被害者と地域社会にとって癒しの旅になることを願い、祈っています」と続け、「私たちは現在『The Music Man』チームを再構築しています」と話し、スコット降板後はより良い環境を作ることを目指しているようだ。

ヒュー・ジャックマン

ヒュー・ジャックマン、ヘンリー王子とメーガン妃を絶賛しファンにインタビュー視聴を勧める! 「ふたりの勇気に感謝したい」[動画あり]

2021年3月10日
ヒュー・ジャックマン

ヒュー・ジャックマン、サンクスギビング(感謝祭)を華麗なタップダンスでお祝い! まさに『グレイテスト・ショーマン』のよう!?[動画あり]

2020年11月28日
ヒュー・ジャックマンとライアン・レイノルズ(インスタグラムより)

ヒュー・ジャックマンとライアン・レイノルズがいよいよ対決することに!その内容とは・・・?[動画あり]

2020年10月30日
ヒュー・ジャックマン

映画『ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒』風変わりな英国紳士・ライオネル卿を演じたヒュー・ジャックマン特別映像が解禁[動画あり]

2020年10月29日
ヒュー・ジャックマンとライアン・レイノルズ

ヒュー・ジャックマン、親友ライアン・レイノルズの誕生日をライアンの恥ずかしい写真で祝福[写真あり]

2020年10月25日
tvgrooveをフォロー!