米コメディアンのエリック・アンドレ、「アトランタ空港で人種差別を受けた」ツイッターで市長に直接訴えて話題に

エリック・アンドレ
エリック・アンドレ

アメリカのコメディアンで、ネットフリックス『バッド・トリップ ~どっきり横断の旅〜』出演でも知られるエリック・アンドレ(38)がアトランタ空港で人種差別を受けたと語り、話題となっている。

エリック・アンドレ↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eric Andre(@ericfuckingandre)がシェアした投稿

エリックは水曜日にアトランタのイシャ・ボトムズ市長に向けて「アトランタ空港の第3ターミナルのジェット・ブリッジで、おたくの警官2人がぼくを止めて、“無作為な "薬物検査をしました」とツイートした。また別のツイートでは、当時列に並んでいた有色人種が自分だけだったとつづっている。

その直後、アンドレは無事に飛行機に搭乗することができたとファンに伝えたが「ぼくはもう大丈夫だけど、このことを報道してほしい」「アトランタの弁護士誰でもぼくに連絡して」とつづった。

ボトムズ市長はこのツイートに返信し、「あなたのその経験を聞いて本当に申し訳なく思います」「私の理解では、これはAPDではなく、空港で働いている多くの機関のうちの別の機関だったのではないかと思います。現在、確認作業を行っています」とつづった。

この一連の騒動にネット上では「空港での差別はずっと起きてる」「フェアじゃないね」「僕は白人だけど、薬物検査をされたことがあるけど・・・」など様々なコメントが寄せられている。

さらにその後、エリックは新たにツイッターを更新。そこには、クレイトン郡警察のプロフファイリングについて綴られていた。そこには、エリックが自発的に旅行のインフォメーションを提供し、持ち物の検査に合意していたと書かれており、エリックは「悲しいことだし、誤った情報だ」とコメントした。

シャロン・オズボーン

番組を電撃降板したシャロン・オズボーン、現在の心境を語る「人種差別主義者と言われるのは許せません」[動画あり]

2021年4月19日
BTS

BTS、米ではびこるアジア人ヘイトに対し声明を発表! 自身が経験した差別も告白し「私たちは人種差別と闘います」[全文訳あり]

2021年3月31日
ジョニー・デップとアンバー・ハード(2016年)

ジョニー・デップ、名誉棄損裁判で上訴するも棄却されたことが明らかに! 元妻アンバー・ハードを「金目当ての女」と訴えるも「女性差別的だ」と言われる事態に

2021年3月26日
事件が起きたスパ

米アトランタで銃撃事件 アジア系女性ら含む8人が死亡 犯人は「人種差別が動機ではない」と供述するも、アメリカでのヘイトクライム急増がさらに問題視される

2021年3月18日
マーク・ラファロ、大坂なおみ

マーク・ラファロや大坂なおみなど、コロナ禍で広がるアジア人に対する差別的攻撃に声をあげるセレブたち

2021年3月18日
tvgrooveをフォロー!