ジョニー・デップ、名誉棄損裁判で上訴するも棄却されたことが明らかに! 元妻アンバー・ハードを「金目当ての女」と訴えるも「女性差別的だ」と言われる事態に

ジョニー・デップとアンバー・ハード(2016年)
ジョニー・デップとアンバー・ハード(2016年)

イギリス大衆紙「サン」が俳優ジョニー・デップのことを「DV夫」と表現した記事について、アンドリュー・ニコール判事は「おおむね事実」と認定。名誉棄損だとして同紙を訴えていたジョニー・デップはこの判決をくつがえすべく、英控訴裁判所に上訴していたが、棄却されることとなった。

先週行われた聴取にて、デップの弁護側は元妻アンバー・ハードが離婚和解金700万ドル(約7億6000万円)を寄付するとしていた件について、新たな証拠を出すように求められていた。デップの弁護士アンドリュー・カルデコットがアンバー・ハードのこの主張を「計算され、操作されたウソだ」と訴えたからだ。

確かにアンバーは、2016年に2人が離婚した際、和解金700万ドルはロサンゼルスのこども病院やアメリカ自由人権協会(ACLU)に寄付すると語っていた。しかしアンドリュー・カルデコットによると、実際に寄付されたのはこども病院に10万ドル(約1000万円)とACLUに45万ドル(約4900万円)のみだったという。なおアンバー自身は、この後さらに50万ドル(約5100万円)を寄付したと主張している。

カルデコットはアンバーのこの行為を「人間としての信頼性を向上させるためのものだ」とし、「裁判冒頭からジョニーへの見方を一変させた」と語った。そして、「全額寄付すると主張したことでアンバーへの印象が変わり、それが判決に影響したのではないか」と付け加えた。

なおアンドリュー・ニコール判事は、デップがアンバーのことを「金目当ての女」と表現したことについても、「金目当てであれば、和解金を寄付するはずがない」として棄却している。

一方サン側の弁護士アダム・ウォランスキーは、ジョニーが提出した新証拠は「判決に大きな影響を与えていない」としている。ジョニーがアンバーのことを「金目当て」と言及したことは彼女の寄付行為と矛盾しており、証拠として成立していないためだ。アダム・ウォランスキーはさらに、「アンバーに対し『金目当て』というレッテルを張ったのは女性差別的でもある。もはや絶望的だ」と付け加えた。

現地時間25日午前10時、ジョニー・デップの上訴は棄却されることが決定した。

ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、自宅に強盗が入る! しかし犯人は金銭を取らず「〇〇を楽しんだ」[写真あり]

2021年3月22日
ジョニー・デップとアンバー・ハード(2015年)

ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードの離婚訴訟のやり直しを申し出! アンバーが和解金を一部しか寄付していていなかったことが理由か

2021年3月22日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、敗訴した名誉棄損裁判の控訴の審理がついに進められる! 前回の判決をくつがえすために闘うジョニーと、英サン紙側の新たな証拠に注目集まる

2021年3月21日
アンバー・ハード

アンバー・ハード、国際女性デーにジョニー・デップの裁判で共に闘うあの女性たちに感謝のメッセージ! 「あなたたちのおかげで私はさらに強くなれる」とつづった女性たちとは・・

2021年3月11日
The Art of Elaysium Presents Vivienne Westwood & Andreas Kronthaler's 2016 HEAVEN Gala Featuring: Amber Heard, Johnny Depp Where: Culver City, California, United States When: 10 Jan 2016 Credit: FayesVision/WENN.com

ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードの順調な女優業に激怒!? ジョニーとアンバーのそれぞれの俳優業に大きな差が・・

2021年2月25日
tvgrooveをフォロー!