番組を電撃降板したシャロン・オズボーン、現在の心境を語る「人種差別主義者と言われるのは許せません」[動画あり]

シャロン・オズボーン
シャロン・オズボーン

イギリスの有名司会者でオジー・オズボーンの妻として知られるシャロン・オズボーン。彼女はトーク番組「The Talk」で、生放送中に共同司会者であるシェリル・アンダーウッドと口論を繰り広げて番組降板となった。そんな彼女が、現在の心境を告白した。

ことの発端は、「The Talk」の3月10日放送回でのこと。シャロンが番組内で、メーガン妃を猛烈批判した友人のピアーズ・モーガンを擁護。これがきっかけとなり、生放送中に共同ホストのシェリル・アンダーウッドと激しい口論を繰り広げた。その後、放送局CBSが「シャロン・オズボーンは『The Talk』を降板することが決定いたしました」と声明を発表。さらに放送は1ヶ月休止され、再開されたエピソードでは、シャロンと口論になったシェリルが「トラウマになってしまって、PTSDのようになっているような気がします」「友人や同僚、スタッフと一緒に仕事に戻りたかったので、これを乗り越えたいと感じています......でも、視聴者にも戻りたかったのです」と辞めることさえ考えていたと話し、世間に衝撃を与えていた。

そんななか、シャロンは「Real Time with Bill Maher」に出演。今回の出来事について今の気持ちを聞かれ、こう答えた。「たくさん異なることが起こってる・・・。私は怒ってるし傷ついてるわ」「今まで、私は人生の中でたくさんのことを言われてきたから、なんと呼ばれようが慣れていた。でも“人種差別主義者”というのだけは許せないの。でも私は大丈夫。私は、ファイターだから、大丈夫よ」。

またシャロンはTV局を起訴する動きをしていることも報道されている。

シャロン・オズボーン&シェリル・アンダーウッド「The Talk」インスタグラムより

番組降板のシャロン・オズボーン、元共同司会者の「心的外傷後ストレス障害になった」発言をどう思ってる? 近々別番組で反撃か

2021年4月16日
シェリル・アンダーウッド

番組降板のシャロン・オズボーンと口論になった司会者、心的外傷後ストレス障害になってしまったと明かす「トラウマに苦しんでいる」[動画あり]

2021年4月13日
シャロン・オズボーン&シェリル・アンダーウッド「The Talk」インスタグラムより

メーガン妃について議論を繰り広げ番組降板となったシャロン・オズボーン、共同司会者の「シャロンから連絡も謝罪もなかった」発言に怒り心頭「私の評判を落とそうとしてるの?」

2021年4月7日
シャロン・オズボーン

メーガン妃に関する議論で番組を降板させられたシャロン・オズボーン、「TV局の起訴を考えている」! 「彼女はこのことを許容しない」と友人

2021年4月1日
シャロン・オズボーン

有名司会者シャロン・オズボーン、メーガン妃インタビューをめぐって口論になり番組降板! 以前、メーガン妃を猛烈批判し番組を降板させられたジャーナリストを支持[動画あり]

2021年3月29日
tvgrooveをフォロー!