アンドリュー王子、エリザベス女王に子犬をプレゼントしていた「城の中で落ち込んでいて…」[写真あり]

エリザベス女王
エリザベス女王

2019年、スキャンダルで世間を騒がせた英アンドリュー王子。彼はエリザベス女王に可愛らしい子犬をプレゼントしていた。

現在、エリザベス女王は2匹の子犬を飼っており、これはアンドリュー王子が「城の中で落ち込んでいて、一人でいるときの助けになるように」と女王に贈ったようだ。

先日、95歳の誕生日を迎えた女王は昔から犬好きとして知られているが、「歳を取りすぎている」との理由で新しい犬を飼う予定はなかったと、ある関係者はサン紙に語っている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Shaffer(@tomshaffer15)がシェアした投稿

しかし、アンドリュー王子は、女王の最愛の人であるフィリップ殿下が病気になり2月から4週間入院した際に、子犬をプレゼント。「城の中で孤独を感じていた女王に2匹の新しい子犬をあげて驚かせた」と関係者は明かした。

女王は現在、愛らしい子犬に夢中で、毎日散歩に連れて行っているようだ。

アンドリュー王子は長い間“女王のお気に入り”としてウワサされていた。しかし、小児性愛者で現在は亡くなっているジェフリー・エプスタインとの関係がスキャンダルされ、王室の職務から追放されていた。

エリザベス女王といえば、先日フィリップ殿下の葬儀に出席した際、「リッチモンド・ブリーチ」を身につけていたことが話題となった。これは1893年にエリザベス女王の祖母にあたるメアリー王妃とジョージ国王がご結婚された際、お祝いの品として贈られたものだという。メアリー女王は当時ネックレスとして使用していたが、エリザベス女王はブローチとして仕立て直し、さまざまなシーンで愛用していた。

エリザベス女王二世

エリザベス女王、フィリップ殿下の葬儀で身につけたブローチにはある深い意味があった

2021年4月21日
エリザベス女王二世

エリザベス女王、フィリップ殿下の棺に残した愛情あふれる手紙と花輪が話題に 「リリベット」と書かれた理由に思わず涙

2021年4月19日
「ザ・クイーン」

フィリップ殿下と共に過ごしたエリザベス女王の半生を振り返るドキュメンタリー作品「ザ・クイーン」が日本初放送

2021年4月15日
エリザベス女王と、メーガン妃

エリザベス女王、ヘンリー王子の妻メーガン妃がフィリップ王配の葬儀を欠席することをどう感じている? 王室の情報筋が意外なコメント

2021年4月15日
左からエリザベス女王、ウィリアム王子、キャサリン妃

エリザベス女王、過去にウィリアム王子&キャサリン妃のウェディングケーキに困惑していた!? 担当した菓子職人が当時の“気まずい”状況を明かす 「ケーキが巨大で・・」

2021年4月9日
tvgrooveをフォロー!