メーガン妃、新たな子ども向けの本が出版前から「パクリだ」と非難される 「タイトルだけでなくアートワークも似ている」[写真あり]

メーガン妃とアーチーくん
メーガン妃とアーチーくん

メーガン妃の新しい子ども向けの本が、出版前から非難殺到している。ネット上では2018年に発売された人気絵本のパクリだという主張が相次いでいる。

メーガン妃は6月8日に「The Bench」というタイトルの新刊を発売する。この本は、息子アーチーくんが生まれた年の父の日に、メーガン妃がヘンリー王子に宛てて書いた詩がきっかけとなっている。メーガン妃は「『The Bench』が、私の家族と同じように、どんな家族にも響くことを願っています」とコメントしている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aslı Watson(@call_me_mumsy)がシェアした投稿

しかし、あるツイッターユーザーは「ヘンリー王子の奥さんの本を買ってお金を無駄にする前にコリンヌ・アヴェリスとガブリエル・アルボロゾの『The Boy on the Bench』を読めばいいよ」とツイートした。

また、他のユーザーもこの「The Boy on the Bench」にタイトルだけでなく、ワークアートも似ていると訴えている。

「The Boy on the Bench」 ↓

また、「アーチーが生まれた翌月の父の日に、夫のために書いた詩から始まった」という、このストーリーもあまりにも似ているのだという。ある評論家、エマ・ケイ・ウートンは、この本は 「あからさまな盗作」であり、メーガン妃の作品は 「ボイコット」されるべきだと主張している。

そんななか、「The Boy on the Bench」の著者であるコリンヌ・アヴェリスが、メーガン妃を擁護する発言をした。コリンヌはツイッターに「公爵夫人の新刊本の説明文や公開されている抜粋を読むと、これは『The Boy on the Bench』と同じ物語でもなければ、同じテーマでもありません。類似点は見当たりません」とつづっている。

ヘンリー王子とメーガン妃

メーガン妃は王室のジュエリー使用禁止!? このニュースに対する人々の意外な反応とは・・

2021年5月3日
メーガン妃

メーガン妃、「アーチー君に称号を付けさせてもらえなかった」は、まさかの勘違い? その理由とは・・

2021年5月3日
左からチャールズ皇太子、ウィリアム王子、キャサリン妃、メーガン妃、ヘンリー王子

ヘンリー王子とメーガン妃、ウィリアム王子&キャサリン妃夫妻の結婚10周年記念にメッセージを送る・・?

2021年5月1日
ヘンリー王子と、メーガン妃

ボディランゲージ専門家が明かす! メーガン妃とヘンリー王子のあの衝撃インタビューに隠された感情とは? 「ヘンリー王子は、父親に対して・・」

2021年5月1日
メーガン妃とヘンリー王子

ヘンリー王子&メーガン妃、新型コロナワクチン接種を促進するイベントに参加が決定 2人が訴えたいメッセージとは・・

2021年4月29日
tvgrooveをフォロー!