エレン・デジェネレス、批判が相次いだ昨年のゴシップについて語る「本当に心打たれたし、もう番組に戻らないと思った」[動画あり]

エレン・デジェネレス
エレン・デジェネレス

人気トーク番組「エレンの部屋(原題:The Ellen Degeneres Show)」。司会者のエレン・デジェネレスが、来年で番組が終了することを告白し、世間に衝撃を与えた。そんな中、Todayの最新のロングインタビューで、番組をやめることや、昨年のゴシップについて思いを赤裸々に語った。

「エレンの部屋」は、エレンが司会を務める大人気番組で、2003年から放送され続けている。ところが昨年4月に同番組のスタッフ数人より「仕事の状況を明確に教えてくれない」や「給料が支払われていない」などといった批判が相次いだことが大々的に報道された。さらに番組プロデューサー3人の名前を出し、「新人にどなりちらしていた」「仕事環境が劣悪」などと元従業員や現職員が告発し、これを受け放送局のワーナー・ブラザーズが内部調査を実施。エレンはその後、シーズン18で復帰し、謝罪した。

今回行われたTodayのインタビューで、「有毒な仕事環境」と報道された昨年、どのような心境だったかを尋ねられると、エレンは「本当に心打たれたわ」「本当に、もう番組に戻らないことを考えた」と話した。「馬鹿げたものを読んだり、聞いたりしはじめて、それがずっとずっと続いていく中で、夏だったこともあって、レスポンスできるプラットホームを持っていなかった」「誰かがわたしを本当に傷つけようと思ってるって感じた」「有毒な環境について聞いた時、まったくなんのことだかわからなかった」と話した。

そして、メディアをはじめとするネットからの“攻撃”は4ヶ月連続で続き、批判にさらされたと語ったエレン。しかし、彼女がそこであきらめずに戻ってきたのには理由があるという。「あきらめて逃げてしまったら、どうやって強さや忍耐力、パワーのお手本になれるの?それが、私が戻ってきた理由のひとつ。私は自分のために一生懸命努力した」。

「エレンの部屋」は2022年の第19シーズンで終わりを迎える。

エレン・デジェネレス

人気トーク番組「エレンの部屋」が終了!司会のエレン・デジェネレス は「常に挑戦する必要があるがその気になれない」

2021年5月13日
エレン・デジェネレス

エレン・デジェネレス、「エレンの部屋」の撮影現場でコロナ陽性が判明していた「ヘアメイクしていたら…」[動画あり]

2021年1月15日
療養中のエレン・デジェネレス

人気司会者エレン・デジェネレスが新型コロナに感染 番組制作は一旦休止へ

2020年12月14日
「エレンの部屋」

人気司会者エレン・デジェネレス、ネットで「ダコタ・ジョンソンの日」に批判される!一体なぜ・・・?

2020年11月30日
ジェームズ・コーデン

人気司会者ジェームズ・コーデン、エレン・デジェネレスの後任になるウワサについて質問され「喜んで答えるよ」!彼が語ったこととは?[動画あり]

2020年9月25日
tvgrooveをフォロー!