オスカー女優【エマ・ストーン】は、もう少しで誕生しなかった! キャリア初期の爆笑挫折話を本人が告白

エマ・ストーン
エマ・ストーン

エマ・ストーンの本名が、“エマ・ストーン”じゃないって知っていた? オスカー女優の名前にまつわるエピソードをご紹介。

女王陛下の呼び間違い?

現地時間2月24日に行われた第91回アカデミー賞授賞式にて、主演女優賞を獲得したオリヴィア・コールマンが、受賞スピーチにて「女王陛下のお気に入り」にて共演したエマ・ストーンを、「エミリー」と呼んだことに気が付いたファンはどれくらいいる?

「エミリー、そしてレイチェル(・ワイズ)、ふたりは恋に落ちるにしたって、毎日一緒に仕事をするにしたって、世界一ラブリーな女性たち」とまで彼女をたたえたコールマンが、大舞台で共演者の名前を間違えた、なんてことはもちろんない。エマ・ストーンの本名が“エミリー”であることは、有名な話だ。

エミリー、16歳の選択

「私の本名は、エミリー・ストーン。でも女優の仕事を始めたとき、この名前はすでに別の女優が使っていた。だから別の名前を考えなくちゃならなかったの」(W Magazine)

実のところ、エマ・ストーンは、最初からエマ・ストーンだったわけではない。

「16歳にとって、新しく名前をつけるって、おもしろいものだった。“いまから私はライリー・ストーン!”そのときから約半年、私はライリーと呼ばれていたの」

ライリー・ストーンの終焉

意気揚々と“ライリー・ストーン”としての女優人生スタートさせたエマ・ストーンだったが、彼女のキャリアは早々につまづくことになる。ドラマ「マルコム in the Middle」で役を得たときのエピソードだ。

「撮影中、“ライリー! ライリー! ライリー! すぐに現場に来て、ライリー!”とみんなが騒いでいたんだけど、私は誰が呼ばれているんだかさっぱり気が付かなくて」

この瞬間、エマ・ストーンが誕生した。

「このとき悟ったの。私はライリーにはなれないと。そして私はエマになった。でもエミリーが恋しいな。彼女を取り戻したいって思っている」

エマ・ストーン、アカデミー賞に登場! 抜群のスタイルを生かしたマーメイドのようなドレス姿にうっとり

2019年2月25日
「女王陛下のお気に入り」

映画「女王陛下のお気に入り」、エマ・ストーンも衣装に感激! 衣裳デザイナー サンディ・パウエルが語る、大変だったこととは・・・? 【動画あり】

2019年2月8日

エマ・ストーン、暗めの新ヘアカラーを披露! 美しさ健在でガラッとイメチェン

2019年1月26日
エマ・ストーン(2017)

エマ・ストーン、ゴールデン・グローブ賞授賞式で公開謝罪! いったいどうして?[動画]

2019年1月7日
tvgrooveをフォロー!