「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」ジェームズ・ガンの脚本は継続起用! 一方で後任監督はいまだ見つからず

ジェームズ・ガン
ジェームズ・ガン

マーベルが、映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」第三弾にて、当初の予定通りにジェームズ・ガンによる脚本を継続して使用することを明言した。

「マーベル・スタジオ」のトップ ケヴィン・ファイギは、Colliderのインタビューにおいて、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の映画第三弾の進捗について明かした。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は、ディズニーとマーベルが展開する映画シリーズ マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の一シリーズとして、これまでに二作品が公開。人気を博し、第三弾の制作が決定していたものの、昨年夏、シリーズを率いてきたジェームズ・ガンが過去に行っていた不謹慎なツイートが問題に。ディズニーは彼の解雇を決め、現在、シリーズ第三弾は暗礁に乗り上げた状態だ。

依然として企画そのものは残っているものの、後任の監督は決まっておらず、実現するか危ういとすら目されている。ファイギは「遅れるときは遅れる」と、未発表の公開予定について遅れを認めているものの、「実現する」と企画そのものの立ち消えは強く否定している。

また、ケヴィン・ファイギはジェームズ・ガンが手がけた「草稿」を使用するつもりであるとハッキリ明言。これにより、少なくともガンがこれまで築いてきたシリーズ全体の“空気”は、残ることになりそうだ。

先月、ジェームズ・ガンの後任候補と目されていたタイカ・ワイティティ(「マイティ・ソー バトルロイヤル」)は、シリーズへの関与を完全否定。一方でジェームズ・ガンは、MCUの強豪であるDCEUの新プロジェクト新「スーサイド・スクワッド」の監督に就任したことが明らかになっている。

タイカ・ワイティティ

「マイティ・ソー バトルロイヤル」タイカ・ワイティティ監督、「ガーディアンズ」監督就任を否定! 「あれはジェームズ・ガンのもの」

2019年2月5日
クリス・プラット

クリス・プラット、「ガーディアンズ」第三弾の実現を約束! 「ファンが望むものを実現させる」

2019年2月4日
ベン・アフレック / ジェームズ・ガン

DCEU「バットマン」単独映画、公開日決定もベン・アフレック降板か? 「スーサイド・スクワッド2」は、「GOTG」ジェームズ・ガンが監督交渉中

2019年1月31日
>「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」続編の制作をスタジオが明言! 「いつか実現する」

2019年1月8日