人気下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」が、「エンジェル」制度を廃止することを発表 女優プリヤンカー・チョープラー、サッカー選手のミーガン・ラピノーらが新たな広告塔に

左からヴァレンティーナ・サンパイオ、プリヤンカー・チョープラー、ミーガン・ラピノー
左からヴァレンティーナ・サンパイオ、プリヤンカー・チョープラー、ミーガン・ラピノー

アメリカの人気下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)」が、「エンジェル」制度を廃止することを発表し、新たなスタイルを構築していくことを発表した。

「ヴィクトリアズ・シークレット」といえば、世界最高峰のモデルを集結させた「エンジェル」と呼ばれる広告塔モデルたちがいることで有名だ。過去にはジゼル・ブンチェン、ミランダ・カー、アドリアナ・リマらがその一員となり、エンジェルに選ばれることはモデルにとっての名誉と言われてた。

そんな「ヴィクトリアズ・シークレット」だが、他の下着ブランドが様々な体型のモデルを起用し、多様性をもたらしたにもかかわらず、チーフ・マーケティング・オフィサーで、ショーのキャスティングディレクターを務めるエド・ラゼックが、“トランスジェンダーやプラスサイズのモデルは採用しない”とブランドの方針を明らかにしたことで大バッシングを受ける事態に。またエドはセクハラ発言も明るみになり問題視され、その後はブランドの人気と売り上げは低迷していってしまった。その後同ブランドはプラスサイズモデルや、トランスジェンダーのモデルを起用するようになった。

そんな「ヴィクトリアズ・シークレット」が、生まれ変わろうとしている。

6月16日(水)、「ヴィクトリアズ・シークレット」は、「エンジェル」の制度をなくし、新たに「VS Collective」という、美の基準を再定義するための新たなグループを結成した。

ニューヨークタイムズ紙のインタビューで、チーフ・エグゼクティブのマーティン・ウォーターズは「世界が変わろうとしていた時、私たちは対応するのが遅すぎました」「私たちは男性が望んでいることをやめ、女性が望んでいることを大切にする必要がありました」とコメント。

「VS Collective」は、女優のプリヤンカー・チョープラー、サッカー選手のミーガン・ラピノー、南スーダンの難民でモデルのアドゥート・アケチ、中国のフリースタイルスキー選手アイリーン・グー、写真家で「#Girlgaze」の創設者のアマンダ・デ・カディネット、プラスサイズモデルのパロマ・エルセッサー、そしてブラジル人モデルでトランスジェンダーのヴァレンティーナ・サンパイオの7人をフィーチャーすることを発表した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Victoria's Secret(@victoriassecret)がシェアした投稿

またこのメンバーたちは、下着姿でポーズをとることにしばられず、マーケティング資料と新たなポッドキャストに重点を置き、来年の春には新たなプロジェクトが導入されると伝えられている。

ヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショー

人気下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」の栄枯盛衰を描いたドキュメンタリーがHuluで配信へ! ゼロからの大成功と、巻き込まれた論争など裏側も全て描く

2021年3月2日
ロミー・ストリド

「ヴィクトリアズ・シークレット」モデルのロミー・ストリド、病を乗り越え第一子を妊娠! 「7年間生理がこなかった」[写真あり]

2020年5月29日
ケンダル・ジェンナー、「ヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショー」にて

経営難と言われていた人気下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」がついに買収される! 588億円で権利を売り渡すことに

2020年2月23日

「ヴィクトリアズ・シークレット」の元幹部にセクハラ疑惑! モデルのベラ・ハディットも被害者か

2020年2月5日

人気下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」に初となる日本人モデルが登場! 有名ブランドに引っ張りだこの「小椚ちはる」って一体どんなモデル…?[写真あり]

2020年1月17日
tvgrooveをフォロー!