急逝した「ビバヒル」ルーク・ペリー、元女優と婚約中だったことが明らかに

3月4日、脳梗塞に伴う合併症により52歳で他界した俳優ルーク・ペリー。ドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」などで人気を博した彼が、実は亡くなる前に婚約していたことがわかった。

Just Jaredによるとルーク・ペリーはウェンディ・マディソン・バウワーさんと婚約していたそうで、彼が亡くなる際には彼女もそばで付き添っていたという。ルークの代理人が彼の死後、声明で明らかにした。

また、ルークの息子ジェイク(21)、ソフィー(18)、元妻ミニー・シャープも彼を看取ったと声明で発表されている。

ルークと婚約者のウェンディさんは2017年、ルークが「GLAADメディア賞」のプレゼンターを務めた際に一緒にレッドカーペットを歩いた。ウェンディさんは米ビバリーヒルズにて、結婚や家族に関するセラピストをしているが、以前はドラマ「メンタリスト」などに出演する女優であった。

ルーク・ペリーは「ビバリーヒルズ青春白書」でディラン・マッケイを演じ一躍有名になり、近年ではドラマ「リバーデイル」にも出演。幅広い世代から愛される俳優であった。

彼は現地時間2月27日夜、米カリフォルニア州・シャーマンオークスにある自宅から近隣の病院に緊急搬送されたが、容態は回復せず、現地時間4日に息を引き取った。

急逝した「ビバヒル」俳優ルーク・ペリー、娘がコメントを発表 「たくさんの愛をありがとう」

2019.03.06

ラミ・マレックのある動画が「サイコパスすぎる」とバイラル化! あなたも見たら納得するかも・・・?[動画あり]

2019.03.06

急逝したルーク・ペリーへ「ビバヒル」「リバーデイル」の共演者たちが追悼コメント

2019.03.05

「ビバヒル」ルーク・ペリー、脳卒中で緊急入院

2019.03.01

90年代の超人気ドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」がこの夏、帰ってくる! オリジナルキャストが、ほぼ復活

2019.02.28