ロバート・ダウニー・Jr.やクリヘムなど、マーベル俳優のギャラ事情を公開! 『ブラック・ウィドウ』スカーレット・ヨハンソンは超高額・・!?

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(インスタグラムより)
『アベンジャーズ/エンドゲーム』(インスタグラムより)

今週、ディズニーの動画配信サービス「ディズニープラス」と映画館ではいよいよ『ブラック・ウィドウ』の公開がスタートする。過去何年にもわたって世界中で愛されてきたマーベル・ヒーロー達だが、出演する俳優達は一体いくらの報酬を受け取っているのだろうか。今回は、マーベル作品に参加した俳優たちの報酬を作品ごとにまとめてみた。

なお、2008年から今日に至るまで複数作品に出演している俳優たちは作品によって報酬額が異なっているようだ。

今回は、『キャプテン・マーベル』女優や『アベンジャーズ』俳優、そして最新作『ブラック・ウィドウ』にて主演をつとめているスカーレット・ヨハンソンなどのギャラ事情を公開している。

ブリー・ラーソン

出演作: 『キャプテン・マーベル』 (2019)
報酬: 500万ドル(約5億5000万円)

ロバート・ダウニー・Jr.

出演作: 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)
報酬: 7500万ドル(約82億5000万円)※興行収入ボーナスとバックエンド補償含む

出演作: 『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)
報酬: 500万ドル(約5億5000万円)

出演作: 『アベンジャーズ』(2012)
報酬: 5000万ドル(約55億円)※興行収入ボーナスとバックエンド補償含む

出演作: 『アイアンマン』(2008)
報酬: 50万ドル(約5500万円)

故チャドウィック・ボーズマン

出演作: 『ブラックパンサー』(2018)
報酬: 200万ドル(約2億2000万円)

スカーレット・ヨハンソン

出演作: 『ブラック・ウィドウ』
報酬: 1500万ドル(約16億5000万円)

出演作: 『アベンジャーズ』(2012)
報酬: 400万ドル~600万ドル(約4億4000万円~6億6000万円)

クリス・ヘムズワース

出演作:『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)
報酬:1500万ドル(約16億5000万円)

出演作:『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)
報酬:1500万ドル(約16億5000万円)

出演作:『マイティ・ソー』(2011)
報酬:15万ドル(約1600万円)

クリス・エヴァンス

出演作:『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)
報酬:1500万ドル(約16億5000万円)

出演作:『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)
報酬:1500万ドル(約16億5000万円)

ジェレミー・レナー

出演作: 『アベンジャーズ』(2012)
報酬: 200万ドル~300万ドル(約2億2000万円~3億3000万円)

マーク・ラファロ

出演作: 『アベンジャーズ』(2012)
報酬: 200万ドル~300万ドル(約2億2000万円~3億3000万円)

 

ロキ

マーベル・スタジオ、MCUでのLGBTQ +の表現を強化していくと約束!「必ずしもうまくいくとは限らないが、努力を続ける」

2021年7月8日
『ブラック・ウィドウ』

マーベル最新作『ブラック・ウィドウ』なんと脚本はわずか11日間で作られていた! 「スカーレット・ヨハンソンと何度も話をして…」脚本家が明かす

2021年7月8日
『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』

マーベル「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」サム・ウィルソン役アンソニー・マッキー、主人公が持つ“特別な力”を明かす! 「〇〇は彼の特別な能力だと思う」

2021年7月6日
ロバート・ダウニー・Jr.

ファンショック! 『アイアンマン』ロバート・ダウニー・Jr.が、インスタグラムでクリス・エヴァンスやクリス・ヘムズワースなどマーベル俳優たちを全員アンフォロー! いったいなぜ・・? 不仲をウワサする声も・・

2021年7月6日
『ブラック・ウィドウ』

『ブラック・ウィドウ』スカーレット・ヨハンソン、大御所サミュエル・L・ジャクソンからマーベル俳優としての大切なアドバイスをもらっていた!「今では私自身がフローレンス・ピューに伝えているわ(笑)」

2021年7月1日
ロキ

マーベル「ロキ」、自身のジェンダーを定義しない“ジェンダー・フルイド”だったことが明らかに! ロキの性別が流動的だったのは、前から示唆されていた・・・?[動画あり]

2021年6月8日
tvgrooveをフォロー!