「マルーン5」のスーパーボウルに、トラヴィス・スコット出演へ! カーディ・Bは依然交渉中か

トラヴィス・スコット

来年2月に開催される一大イベント「スーパーボウル」のハーフタイムショーに、「マルーン5」に加えて、ラッパーのトラヴィス・スコット(26)の出演が決まった。

「スーパーボウル」は、毎年各地持ち回りで行われる、NFL(フットボール)の決勝戦。年間随一の視聴率を誇り、ハーフタイムに行われる豪華アーティストの盛大なショーも見もののひとつだ。今年2月にはジャスティン・ティンバーレイクが出演し、これまでレディー・ガガ、ケイティ・ペリー、「コールドプレイ」やビヨンセ、ブルーノ・マーズなど、錚々たる面々がこの役割を担ってきた。

今年、アトランタで開催される決勝戦では、「マルーン5」がこの大役を担う予定だが、一方でゲスト出演者探しの難航が報じられていた。現時点で正式アナウンスはないものの、ここへきてトラヴィス・スコットの参加が内定したと米TMZが報じた。

キャスティング難航の原因のひとつは、NFL選手コリン・キャパニックが関係しているとされている。キャパニックは、サンフランシスコ・フォーティナイナーズに所属していた2016年当時、国家斉唱時に立ち上がらないという行為で、人種差別への抗議する意思を示したが、この行為は賛否と議論を巻き起こした。

およそ2年が経過した現在まで、キャパニックは新たな所属先が見つかっていない。メディアは「マルーン5」が、カーディ・B、ビッグ・ボーイとの出演交渉中であるとも報じているが、カーディはきっぱりと「コリン・キャパニックを再雇用しない限り、ハーフタイムショーには出ない」と明言している。

tvgrooveをフォロー!