マーベルのあのスーパーヒーロー、ついに映画化!? 『スパイダーマン』に登場するあの人物の生誕の秘密が明かされる・・?

スパイダーマン
スパイダーマン

MCUにはこれまでにも多くのスーパーヒーローが登場してきた。しかしこれまでマーベルに登場していながら、映画化されてこなかったキャラクターもいる。そんな中、あるスーパーヒーローの映画が満を持して製作される可能性があることが報じられた。

WebメディアThat Hashtag Showによると、マーベル作品を手がけるソニーが、「スパイダーマン」ファンにとっては親しみのあるあのキャラクターの作品を製作することを明らかにしたという。そのキャラクターとは、「スパイダーマン」にヴィランとして登場する「ブラック・キャット」だ。この映画では、彼女の生誕の秘密が明かされることになる。

ブラック・キャットことフェリシア・ハーディーが劇場版で登場したのは、2014年に公開された「アメイジング・スパイダーマン2」が最後だった。当時からソニーは彼女を主人公とした映画の計画を立てていたが、3作目が製作されないまま話はとん挫してしまう。そして時が経ち、マーベルがスパイダーマンをリブートさせたことから、この計画が復活することとなったのだ。

That Hashtag Showは、「ブラック・キャット」の映画は彼女が誕生する経緯を描いたストリーになると報じている。のちにブラック・キャットとなる主人公フェリシア・ハーディーの父が失踪し、自分探しを始める彼女に焦点があてられるのだ。

なお記事によると、脚本を担当するのは2017年にデビューし2019年にもヒット作を発表したインディーズで監督業と脚本家業を行う人物だという。まだ名前は明らかになっていない。またソニーとしては「アメイジング・スパイダーマン2」にてフェリシア・ハーディーを演じていたフェリシティ・ジョーンズのカムバックを期待しているようだが、契約したかどうかについてはまだ明らかにされていない。

『ブラック・ウィドウ』

マーベル社長ケヴィン・ファイギが『ブラック・ウィドウ』についてファンの質問にとことん回答!「 なぜこの時系列?」「お気に入りシーンは?」 今後のMCUについても言及[ネタバレあり]

2021年7月21日
エヴァー・アンダーソン

マーベル最新映画『ブラック・ウィドウ』、主人公の少女時代を演じる若手女優は、実はある“大物夫妻の娘”だった

2021年7月10日
『アベンジャーズ/エンドゲーム』(インスタグラムより)

ロバート・ダウニー・Jr.やクリヘムなど、マーベル俳優のギャラ事情を公開! 『ブラック・ウィドウ』スカーレット・ヨハンソンは超高額・・!?

2021年7月9日
ロキ

マーベル・スタジオ、MCUでのLGBTQ +の表現を強化していくと約束!「必ずしもうまくいくとは限らないが、努力を続ける」

2021年7月8日
ロバート・ダウニー・Jr.

ファンショック! 『アイアンマン』ロバート・ダウニー・Jr.が、インスタグラムでクリス・エヴァンスやクリス・ヘムズワースなどマーベル俳優たちを全員アンフォロー! いったいなぜ・・? 不仲をウワサする声も・・

2021年7月6日
tvgrooveをフォロー!