ヘンリー王子とメーガン妃、王室による人種差別発言の詳細は明かさない方針 その理由は「王室に大きなダメージを与える」

メーガン妃と、ヘンリー王子
メーガン妃と、ヘンリー王子

今年3月に放送された、ヘンリー王子メーガン妃による大物司会者オプラ・ウィンフリーとのインタビュー番組。さまざまな暴露がなされた中で最も衝撃的だったのが、夫妻の長男アーチー君がまだお腹の中にいたころ、王室関係者の1人から彼の肌の色を懸念する発言があったという内容だった。

この直後、イギリス王室には「人種差別だ」との批判が殺到し、ウィリアム王子がコメントを出す事態となっている。

一体、王室メンバーの誰がこのような発言をしたのか。

さまざまな憶測を呼んでいるが、ヘンリー王子とメーガン妃は詳細を語ることは「王室に大きなダメージを与える」として、明かさない方針だという。

今月末に発売されるヘンリー王子とメーガン妃の軌跡をつづった著書「自由を求めて: ハリーとメーガン新しいロイヤルファミリーを作る」の最新版にて、著者のオミッド・スコビーとキャロリン・ドゥランドはヘンリー王子夫妻がインタビュー番組の中で「誰の発言だったのか」を暴露するつもりだったと明かした。

しかしメーガン妃が、「それを明かすことは王室に大きなダメージを与えるかもしれない」と主張し、断念したというのだ。

番組の中ではまずメーガン妃が、王室内から「生まれてくる子の肌の色はどのくらい濃くなるのか」といった発言があったと語った。その後オプラ・ウィンフリーがヘンリー王子にその人物の名をたずねたが、ヘンリー王子は、「この話は誰にもするつもりはなかったんだが、その時はとても奇妙な感じがして、同時にショックを受けたんだ」と答えるにとどまった。

しかしその後、ヘンリー王子はその人物がエリザベス女王やフィリップ殿下ではないことを明らかにしている。

夫妻はこの発言が王室離脱のきっかけの1つとなったとも話しており、昨年アメリカに移りカリフォルニアに自宅を構えたことについても、後悔したことは一度もないという。

左からウィリアム王子、キャサリン妃、メーガン妃、ヘンリー王子

ウィリアム王子&ヘンリー王子、ついに和解へ!? 「それぞれの距離がかなり近づいている」「◯◯で会話している」

2021年8月26日
エリザベス女王と、メーガン妃

エリザベス女王とヘンリー王子、メーガン妃の関係は良好!? 「2人は愛情しか抱いていない」

2021年8月24日
左からウィリアム王子、エリザベス女王、ヘンリー王子

エリザベス女王、ヘンリー王子とメーガン妃に対しなんと「法的措置」検討か 「もういい加減にしてほしい」

2021年8月23日
ヘンリー王子と、メーガン妃

王室の人種差別的発言を暴露したヘンリー王子夫妻、エリザベス女王のインタビューに対する反応に「驚きはなかった」

2021年8月20日
左からチャールズ皇太子、ウィリアム王子、キャサリン妃、メーガン妃、ヘンリー王子

確執は2017年から!? ヘンリー王子が王室に怒りをおぼえた理由とは・・

2021年8月17日
tvgrooveをフォロー!