エリザベス女王とヘンリー王子、メーガン妃の関係は良好!? 「2人は愛情しか抱いていない」

エリザベス女王と、メーガン妃
エリザベス女王と、メーガン妃

イギリスのエリザベス女王とその孫ヘンリー王子、そして彼の妻メーガン妃との関係については、「良好」とされるものから「訴訟間近」といわれるものまで、多くのウワサが付きまとっている。

そんな中、今月末にはヘンリー王子とメーガン妃の軌跡をつづった本「自由を求めて/ハリーとメーガン 新しいロイヤルファミリーを作る」に新しいエピソードを加えた最新版が発売される予定だ。

そして先日、この本の著者オミッド・スコビーがトーク番組「Good Morning America」に出演し、現在の女王と夫妻の関係について明かしている。

「自由を求めて/ハリーとメーガン 新しいロイヤルファミリーを作る」は、オミッド・スコビーとキャロリン・ドゥランドによる共著で、執筆にあたって2人はヘンリー王子とメーガン妃に近しいさまざまな人物から話を聞いていた。

そして、この度追加された新しいエピソードにて、オミッドとキャロリンは夫妻がイギリス王室の君主制に非常に失望していることが明かしつつ、それでもエリザベス女王と夫妻の関係には影響が及んでいないことがつづられていている。

オミッドは番組の中で「エリザベス女王と夫妻の絆は、これまでにないほど強くなっています。女王に対して、2人は愛情しか抱いていないのです」と語り、「もちろん我々は、夫妻が第2子となる女の子の名前に女王の幼いころのニックネームをつけたことを知っています。女王と夫妻の関係が良好であることはここにも現れており、今日こうして世界の認識を正すことができたのは素晴らしいことではないでしょうか」と続けた。

メーガン妃は今年6月、長女を出産。名前を「リリベット・ダイアナ」とした。この「リリベット」はエリザベス女王が幼い頃につけられたニックネームで、今年4月に亡くなったフィリップ殿下も晩年まで女王をこの名で呼んでいたことから、長女の名として使用したことには批判の声も多くあがっていた。

左からウィリアム王子、エリザベス女王、ヘンリー王子

エリザベス女王、ヘンリー王子とメーガン妃に対しなんと「法的措置」検討か 「もういい加減にしてほしい」

2021年8月23日
ヘンリー王子と、メーガン妃

王室の人種差別的発言を暴露したヘンリー王子夫妻、エリザベス女王のインタビューに対する反応に「驚きはなかった」

2021年8月20日
メーガン妃と、ヘンリー王子

ヘンリー王子&メーガン妃が、タリバン制圧のアフガニスタンや大規模地震があったハイチ、コロナの影響など世界の情勢を受け声明を発表 「世界は今とても脆弱」

2021年8月19日
左からチャールズ皇太子、ウィリアム王子、キャサリン妃、メーガン妃、ヘンリー王子

確執は2017年から!? ヘンリー王子が王室に怒りをおぼえた理由とは・・

2021年8月17日
メーガン妃

メーガン妃の父トーマス・マークル、メーガン妃を「うそつき」よばわり!? 「ヘンリー王子の影響だ」

2021年8月17日
ヘンリー王子

炎上しているイギリス王室をテーマにした風刺アニメ「The Prince」、これにヘンリー王子が意外な反応・・?

2021年8月17日
tvgrooveをフォロー!