ヘンリー王子&メーガン妃が、タリバン制圧のアフガニスタンや大規模地震があったハイチ、コロナの影響など世界の情勢を受け声明を発表 「世界は今とても脆弱」

メーガン妃と、ヘンリー王子
メーガン妃と、ヘンリー王子

ヘンリー王子メーガン妃が、現在の世界の情勢を受け、声明を発表した。

アフガニスタンでは、反政府武装勢力のタリバンに占拠され、首都カブールからは人々が国外に退避する動きが加速している。また先週末、カリブ海のハイチでマグニチュード7.2の大規模な地震が発生。死者は少なくとも1297人、また負傷者は5700人以上にものぼると報じられている。ハイチは先月大統領が暗殺事件が起きており、政治的にも混乱状態にある。さらに新型コロナウイルスは、ワクチン接種が進む中、現在新たなデルタ株が猛威を奮っている。

世界のこういった情勢を受け、ヘンリー王子とメーガン妃は、二人が運営する組織「Archewell」のウェブサイトに声明文を発表した。

まず二人は「現在、世界は非常に脆弱です」とつづり始めると、「私たちは皆、アフガニスタンの状況に非常に心を痛め、言葉を失うほどです。またハイチで拡大している人道的災害、そして先週末の地震の後にその脅威が悪化しているのをみて、心を痛めています。そして私たち全員が、新しい(コロナの)変異種と、絶え間ない誤った情報によって、世界が健康危機に瀕しているのを目の当たりにし、恐怖を感じます」と、世界の現状を述べた。

さらに「人や地域社会が苦しんでいるとき、私たち一人一人が気づいているかどうかにかかわらず、彼らと一緒に苦しんでいます。私たちは苦しみの状態で生きることを意図していませんが、私たちは人として、それを受け入れるように条件づけられています。自分が無力だと感じるのは簡単ですが、私たちは自分たちの価値観を一緒に行動に移すことができます」と、一体になる大切さを明かした。

そして「国際社会として、私たちが今下している決断は、私たちが知っている人々、会うことのない人々の間の苦しみを和らげるためであり、私たちの人間性を証明するものです」と、訴えかけた。

左からチャールズ皇太子、ウィリアム王子、キャサリン妃、メーガン妃、ヘンリー王子

確執は2017年から!? ヘンリー王子が王室に怒りをおぼえた理由とは・・

2021年8月17日
メーガン妃

メーガン妃の父トーマス・マークル、メーガン妃を「うそつき」よばわり!? 「ヘンリー王子の影響だ」

2021年8月17日
ヘンリー王子

炎上しているイギリス王室をテーマにした風刺アニメ「The Prince」、これにヘンリー王子が意外な反応・・?

2021年8月17日
メーガン妃と、ヘンリー王子

ヘンリー王子とメーガン妃、王室離脱よりもかなり前にニュージーランド移住を計画していた!? ニュージーランドの総督が当時の会話を明かす

2021年8月11日
メーガン妃

メーガン妃の異母兄、メーガン妃のことを「浅はか」と非難 「ヘンリー王子には、『彼女は君の人生をめちゃくちゃにするよ』って言ったんだ」

2021年8月10日
tvgrooveをフォロー!