ブリトニー・スピアーズ、通話・メール・検索履歴・・すべて実父に監視されていた! 驚愕の事実を元関係者が暴露、スマホが完全に同期され、すべてが筒抜け

ブリトニー・スピアーズ
ブリトニー・スピアーズ

13年間にわたり、歌手ブリトニー・スピアーズの成年後見人をつとめてきた実父ジェイミー・スピアーズ。そんな彼が、ブリトニー・スピアーズのメールのやりとりや通話記録、インターネットの検索履歴まで管理していたことがわかった。

この衝撃的な事実が明らかになったのは、9月24日にFX on Huluで放送されたドキュメンタリー「The New York Times Presents: Controlling Britney Spears」でのことだ。

番組にて、かつてブリトニーのセキュリティー・チームに所属していたという人物がインタビューに答え、ブリトニーのスマートフォンにペアレンタルコントロール(保護者がスマートフォン等で利用できる機能を制限すること)をかけられないかたずねられたことがあったと語ったのだ。

インタビューに応じたアレックス・フラソフは、「彼女はどうしてもiPhoneを手に入れたいと思っていたようだ。でも、当時それは大問題だったんだよ。みんなとても心配していた」と、周囲の人々がスマホによるブリトニーへの影響を懸念していたことを明かした。

さらに「(僕の上司の)エダン・イェミニが僕のところへやってきて聞いたんだ。『なにか、iPhoneを監視できるようなサービスを知らないか?』って。僕は『どういう意味ですか?』って聞き返した。すると、『ペアレンタルコントロールのような機能のことだよ。iPhoneにそんな機能つけられるのかい?』って返ってきたんだ」と語った。そこで初めて、ブリトニーの安全を守るために通信状況を監視するつもりだと説明受けたという。

アレックス・フラソフは上司のこの要求に疑念を抱き、法的に問題はないのかたずねたそうだ。すると上司からは、「裁判所は問題にするだろうね。ブリトニーの弁護士も。でもこれは彼女の安全のためだ。彼女を守るためなんだよ」という返事が返ってきたという。

さらその場にいた彼女のマネージャーの1人から、「だったら iPadを買って、ブリトニーのiPhoneと同じiCloud アカウントでログインすれば、同期できるじゃないか。メッセージも、FaceTime通話も、メモも検索履歴も写真も、全部チェックできる」という提案がされたそうだ。

結果的にこのマネージャーの案が採用され、ジェイミー・スピアーズはいつでもどこにいてもブリトニーのスマートフォンをチェックできるようになったという。

なお、使用者の同意無しにメールのやりとり等をチェックすることはブリトニーが住むカリフォルニア州では違法とされている。しかし裁判所がジェイミーのこの行為を承知し、許可していたのかどうかはわかっていないという。

ジェイミーの弁護人はこの件について、「彼の行為はブリトニーと彼女の弁護人、そして裁判所も承知し、合意しているものです」と語っている。

ブリトニー・スピアーズと、サム・アスガリ

父親から解放されたブリトニー・スピアーズ、長年交際の恋人とついに婚約! 左手薬指にダイヤの指輪をはめた、幸せいっぱいの動画を投稿 指輪に刻まれた「ある言葉」とは・・[動画あり]

2021年9月13日
ブリトニー・スピアーズ

ブリトニー・スピアーズの父、成年後見人制度の終了を希望し請願書を退出! ついにブリトニーが自由に

2021年9月9日
ブリトニー・スピアーズ

実の父親と後見人制度問題で裁判をおこなっているブリトニー・スピアーズが、なんとSNSでトップレス姿を披露! ブリトニーが伝えたいメッセージとは・・

2021年7月26日
ブリトニー・スピアーズ

ブリトニー・スピアーズの後見人である父ジェイミー・スピアーズ、娘ブリトニーのことを「デブ」「売春婦」と呼んでいたことが明らかに

2021年7月6日
ブリトニー・スピアーズ

ブリトニー・スピアーズ、父親にコントロールされ続けた後見人制度について沈黙を破る! 「自分の人生を取り戻したい」「私は毎日泣いている」「避妊リングを入れられている」とその虐待的な内容を赤裸々に語る

2021年6月24日
tvgrooveをフォロー!