キーラ・ナイトレイ、なんと「歯」で「デスパシート」を演奏! 意外すぎる特技を披露[動画あり]

キーラ・ナイトレイ
キーラ・ナイトレイ

映画「プライドと偏見」「ラヴ・アクチュアリー」などで知られる女優のキーラ・ナイトレイ(33)が、なんと歯で演奏するという意外な特技を披露した。

キーラ・ナイトレイは、米時間3月12日(火)、米人気トーク番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」に出演。

久々に同番組に出演したキーラは、ミュージシャンの夫のことや、3歳半になった娘のことなどを司会者のジミー・ファロンに報告。

そこで話題はキーラの特技に。ジミーに特技があるか聞かれたキーラは「ええ、あるわ。すごく特別なものなの。私“歯”を使って演奏ができるの」と回答。これにはジミーもオーディエンスもおどろき、何のことかわからない様子。

歯を使った演奏についてキーラは「私が7、8歳だった時、学校にある男の子がいて、その子はTVのタレントショーに出演したの。彼は最もクールな男の子だったわ。彼は歯で演奏ができたの。だから私の学校のみんなが、それがカッコイイと思って、だから本当に学校のみんなが歯で演奏ができたと思う」と、歯の演奏のエピソードを明かした。

そしてキーラは、口を開け、指を歯に当てながら、名曲「Raindrops Keep Falling On My Head」を華麗に披露した。その音は木琴と鉄琴の中間のような音に似ている。

キーラの歯の演奏にジミーもオーディエンスも大よろこび。さらにルイス・フォンシの大ヒット曲「デスパシート」も大サービスで披露した。

キーラ・ナイトレイ、ヌードは「二度とやらない」宣言! 母親になったことで心境が変化

2019.02.25