「ワンダヴィジョン」に登場するあのキャラのスピンオフ作品が制作決定! 女優も製作総指揮も続投 語られるのは過去?未来・・?[※ネタバレあり]

ワンダヴィジョン
『ワンダヴィジョン』最新キーアート

ディズニープラスで配信されている、マーベルドラマ「ワンダヴィジョン」に登場する悪役アガサ・ハークネスのスピンオフが始動したことが明らかになった。米Varietyが報じている。

アガサ・ハークネスは、マーベルに登場する並外れた能力を持つ魔女。普段はワンダとヴィジョンの隣人アグネスとして生活しているが、第7話で正体を表す。アガサを演じているのは、『Mrs. Fletcher』や『俺たちステップ・ブラザーズ』などで知られる女優のキャスリン・ハーンだ。

Varietyによると、キャスリン演じるアガサ・ハークネスのスピンオフの制作が開始されたと報じた。

※ここからは「ワンダヴィジョン」のネタバレを含みます。

 

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) 入会方法はこちら↑

 

現時点ではプロットがどのようになるのか詳細は不明だが、ダークコメディーになると伝えられ、脚本と制作総指揮は「ワンダヴィジョン」と同じくジャック・シェイファーが務めるという。

また「ワンダヴィジョン」の第8話ではワンダとアガサの過去が明らかになり、過去をさらに掘り下げる可能性も。

ドラマ最後には、ワンダは力を使って、彼女をアグネスのペルソナに強制的に戻すことで、ウエストビューの町にアガサを閉じ込めていた。

ワンダに対しアガサは「私が必要になるだろう」とし、ワンダは「必要になったら会いにくる」と言ったことで、今後の伏線も張られたことから、ここからの話がスピンオフで語られる可能性もありそうだ。

ポール・ベタニー

『ワンダヴィジョン』ポール・ベタニー、実は『キューティ・ブロンド』のキャスティング候補だった! 彼が演じる予定だった役とは・・?

2021年7月12日
ワンダヴィジョン

エリザベス・オルセン、「ワンダヴィジョン」にシーズン2はある?という質問に「ノー」と即答[動画あり]

2021年6月9日
エリザベス・オルセン

「ワンダヴィジョン」エリザベス・オルセン、結婚していた!? インタビュー中に恋人を“夫”と呼ぶ[動画あり]

2021年6月9日
ワンダヴィジョン

「ワンダヴィジョン」になぜドクター・ストレンジはカメオ出演しなかったのか その理由をマーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギが明かす

2021年5月5日
エリザベス・オルセン、メアリー・ケイト・オルセン、アシュリー・オルセン

「ワンダヴィジョン」エリザベス・オルセン、デビュー当時は改名を考えていた! その理由は姉たちが・・

2021年4月25日
tvgrooveをフォロー!