『ワンダヴィジョン』ポール・ベタニー、実は『キューティ・ブロンド』のキャスティング候補だった! 彼が演じる予定だった役とは・・?

ポール・ベタニー
ポール・ベタニー

マーベル・シネマティック・ユニバース『ワンダヴィジョン』のヴィジョン役で知られる英俳優のポール・ベタニーが、名作『キューティ・ブロンド』のキャスティング候補だったことが明らかとなった。

『キューティ・ブロンド』は、2001年製作のアメリカ映画。リース・ウィザースプーン演じるブロンド美女のエルがハーバード大学を目指すサクセスストーリーで、長年愛され続けている人気ラブコメディだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Legally Blonde(@legallyblondemovies)がシェアした投稿

『キューティ・ブロンド』のキャスティング・ディレクターであるジョセフ・ミドルトン氏は、ニューヨーク・タイムズ紙の取材に対し、本作に登場するキャラクター、エメットは当初、ルーク・ウィルソンではなくポール・ベタニーが演じる予定だったのだという。当時、ジョセフはポールが大好きで、彼がエルのパートナーに最適だと考えていたようだが、最終的にはアメリカ人のスターが必要だと判断したのだという。その後、最終的に、脚本家のカレン・マキュラが執筆中にエメットを「ルーク・ウィルソンのキャラクター」と呼んでいたことから彼に決定したのだという。

エメット↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Legally Blonde(@legallyblondemovies)がシェアした投稿

MCUなどでのポールの活躍を考えると、イギリス国籍であることを理由に起用されなかったのはなんだか不思議だ。ちなみに『キューティ・ブロンド』は三作目が2022年の公開を予定している。新型コロナウイルスのパンデミックの影響により、映画の製作スケジュールが変更になる可能性があるとも言われているが、続報に期待が高まっている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marvel Studios(@marvelstudios)がシェアした投稿

ワンダヴィジョン

「ワンダヴィジョン」になぜドクター・ストレンジはカメオ出演しなかったのか その理由をマーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギが明かす

2021年5月5日
ベネディクト・カンバーバッチと、「ワンダヴィジョン」最新キーアート

ベネディクト・カンバーバッチ、「ワンダヴィジョン」のファンたちにあることを謝罪! 「失望させて申し訳ないです・・」[※ネタバレあり]

2021年3月13日

『ワンダヴィジョン』クライマックスまで残り2話!物語の鍵を握る“覚醒”したモニカの場面写真解禁

2021年2月26日
『ワンダヴィジョン』©2020 Lucasfilm Ltd.1月15日(金)よりディズニープラスで日米同時配信

「ワンダヴィジョン」にあるキャラクターが登場!? 「みんながよろこぶシーンがある」「『アベンジャーズ/エンドゲーム』より特殊効果が多い」とポール・ベタニーが気になる発言連発

2021年1月28日
「ワンダヴィジョン」

『アベンジャーズ/エンドゲーム』、本当は「ワンダヴィジョン」のポストクレジット映像が入る予定だったことが明らかに ヴィジョン役ポール・ベタニーがそのエピソードを明かす[動画あり]

2021年1月21日
tvgrooveをフォロー!