『ワンダヴィジョン』クライマックスまで残り2話!物語の鍵を握る“覚醒”したモニカの場面写真解禁

『ワンダヴィジョン』

マーベル・スタジオが贈る初のオリジナルドラマシリーズ『ワンダヴィジョン』の第7話が先週金曜日に配信となりました。愛するヴィジョンを守るために覚醒したワンダの強大なパワーが暴走し、ウエストビューの外の世界を飲み込んだ衝撃の結末のあと、多くの観客がいまかいまかと待ち構えていた最新話。物語がまさかの急展開を迎え「やばいとしか表現できないぞ…」「ワンダヴィジョンえげつない展開になった」「ワンダヴィジョンえ???これ、え???」と、配信後瞬く間に大きな注目を集めた本作は、最終話を目前に未だファンの想像を遥かに超える展開に熱い視線が注がれています。ラストには、誰もが予想しなかった”黒幕“が現れ、物語が180度激変した第7話。クライマックスまで残り2話となり急展開を見せる中、第8話がいよいよ明日26日配信!

Disney+ (ディズニープラス)

「第4の壁を超えて」というタイトルが掲げられた第7話は、かつてマーベル・コミックの「デッドプール」で繰り広げられた、第4の壁といわれる観客に向かって劇中から突然話しかけるユニークなスタイルで始まる。ヴィジョンの危機に自分の能力を暴走させてしまったことへの“言い訳”をワンダは観客に語り掛けるが、果たして観客と同じくワンダたちの物語を俯瞰するこの視点は一体誰のものなのか…?第7話では、住民が”シットコム“を演じる不思議な世界を操る黒幕の正体に迫ることとなる。しかし、ワンダの”敵“が明らかになる一方で、彼女の”味方“の存在も浮き彫りになった。

『ワンダヴィジョン』

『ワンダヴィジョン』

それは、ウエストビューからワンダによって外の世界に追い出されたモニカ・ランボーだ。キャプテン・マーベルと親しく、超人的なパワーを持つ者の孤独と葛藤を知り、母という唯一無二の大切な人を失った経験を持つモニカは、ワンダの孤独に寄り添い、彼女を助けようと説得を試みる。すべてを拒絶するワンダの心を表すかのようなウエストビューを守るエネルギーシールドが彼女を阻むが、ついにモニカが”覚醒“する。モニカを演じるテヨナ・パリスは「マーベル・スタジオとのミーティングで、彼らはモニカの持つ共感する力や思いやりについて語ってくれた。自分が正しいと信じることのためだったら、自らの身体も危険に晒す。そんな彼女だからヘックスに何度も侵入しようとするのは自然なことだと思ったわ」3度目のエネルギーシールドへの侵入で、モニカの細胞は完全に書き換えられ、彼女に新たな”パワー“を宿すこととなる。テヨナは「マット(・シャックマン監督)がこのシーンを導いてくれた。モニカには母を失った悲しみや後悔が渦巻いていた。でもこのヘックスの壁を超えるとき、彼女は自信を取り戻し、自分がもう前に進めることを母親に示したいと感じるようになる。モニカはこの瞬間に初めて自分の中の後悔や悲しみを外に出すように叫ぶ。ワンダを助けようと懸命になる中で、彼女は自分自身の悲しみと向き合い、それを乗り越えていくことができたの。」

『ワンダヴィジョン』

『ワンダヴィジョン』

悲しみを乗り越え、覚醒した“モニカ”。果たして彼女はワンダを救い出すことができるのか…?すべてを操る黒幕と、ワンダに寄り添う味方の存在がそれぞれ明らかになり、いよいよ壮大な戦いが始まる予兆を感じさせた第7話。迫るクライマックスに向け、第8話で何が起こるのか誰も予想がつかない。

覚醒したモニカや、ワンダの双子の兄“ピエトロ”として登場した『X-MEN』シリーズの“ピーター”(クイック・シルバー)など、今後の映画作品『キャプテン・マーベル2(原題)』や『ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス(原題)』への“繋がり”もより深くなってきており、マーベル・スタジオ新章に繋がる衝撃の結末が待ち受けていることへの期待も一層高まる『ワンダヴィジョン』。

毎週大きな衝撃と驚きが待ち受ける本作はあと2話を残し、さらなるサプライズが飛び出すことが予想される。いよいよクライマックスへと加速した最終話目前、第8話は今週金曜日配信!


原題:WandaVision/監督:マット・シャックマン(『ファーゴ』や『ゲーム・オブ・スローンズ』のエピソード監督)
脚本:ジャック・シェイファー(『ブラック・ウィドウ』原案、『アナと雪の女王/家族の思い出』脚本)
出演:エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー

ワンダヴィジョン

ディズニープラス『ワンダヴィジョン』第2弾予告編&最新キーアート解禁!一瞬たりとも見逃せない“衝撃”シーン満載[動画あり]

2021年2月2日
『ワンダヴィジョン』©2020 Lucasfilm Ltd.1月15日(金)よりディズニープラスで日米同時配信

「ワンダヴィジョン」にあるキャラクターが登場!? 「みんながよろこぶシーンがある」「『アベンジャーズ/エンドゲーム』より特殊効果が多い」とポール・ベタニーが気になる発言連発

2021年1月28日
『ワンダヴィジョン』

『ワンダヴィジョン』特別映像解禁!『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界を舞台に描かれる、幸せな生活の撮影現場がお披露目[動画あり]

2021年1月27日
「ワンダヴィジョン」

『アベンジャーズ/エンドゲーム』、本当は「ワンダヴィジョン」のポストクレジット映像が入る予定だったことが明らかに ヴィジョン役ポール・ベタニーがそのエピソードを明かす[動画あり]

2021年1月21日
tvgrooveをフォロー!