BTSにあの大御所歌手エルトン・ジョンが粋なエール! 彼がBTSの新曲「Permission To Dance」にノリノリで反応したワケとは・・

BTS(左)、エルトン・ジョン
BTS(左)、エルトン・ジョン

イギリス出身の大御所歌手エルトン・ジョン(74)が、韓国発の7人組ボーイズグループ BTSがリリースした新曲「Permission To Dance」に反応。世界の音楽シーンをけん引するBTSへ、ツイッターを通じエールを贈った。

【動画】BTS「Permission To Dance」ミュージック・ビデオ

BTSは、7月9日に新曲「Permission To Dance」をリリース。「踊るのに許可は要らない」「言葉はいらない、今宵を楽しもう」という歌詞にもある通り、「平和」で「自由」な雰囲気に満ちた楽曲となっている。

英歌手のエド・シーランが制作に参加したことでも大いに話題となっている同曲だが、音楽ファンの間では「Permission To Dance」の歌詞にも注目が集まっている。というのも、同曲の歌詞には「何もかもがダメになったように思えたときは、ただエルトン・ジョンの歌を一緒に歌うんだ」と、エルトンについて言及する一節があるのだ。

YouTubeより

YouTubeより

BTSの新曲で自身が言及されていたことを知ったエルトンは11日、「何もかも正しいように思えたとき、ぼくはBTSの『Permission To Dance』にあわせて歌うんだ」とツイート。BTSの歌詞を一部変更する形で、彼らの新曲を大々的にPRした。

このツイートは現在までに80万を超える「いいね!」を獲得。エルトンの粋な対応にBTSのメンバーもさぞかし喜んでいることだろう。

BTS

BTS、新曲「Permission to Dance」MV、なんと公開からわずか約52時間で1億ビュー達成! YouTubeにおける韓国歌手の最多記録を更新

2021年7月12日
BTS 写真クレジット:BIGHIT MUSIC

BTSの新曲「Butter」が、米ビルボード6週連続1位の大記録! “21世紀のポップアイコン”であることを証明

2021年7月7日
オリ・ロンドンと、BTSのジミン

イギリスのインフルエンサー オリ・ロンドン、BTSのジミンの顔にあこがれ、なんと18回の顔面整形! その仕上がりとは・・[比較画像あり]

2021年7月5日
BTSミール

BTSとマクドナルドのコラボセット、ついに写真が公開される! 韓国のマクドナルドレシピが参考に[写真あり]

2021年5月27日

エルトン・ジョン、実写版「ライオン・キング」は「非常に残念」! 痛烈批判の理由とは・・・?

2019年10月16日
tvgrooveをフォロー!