話題沸騰中の韓国ドラマ「イカゲーム」がネットフリックス史上最大のヒット作品に! 配信開始からわずか17日間で視聴世帯数1億1000万を突破

「イカゲーム」
「イカゲーム」

全世界で一大社会現象を巻き起こしている韓国発のドラマ「イカゲーム」が、配信開始からわずか17日間で驚異的な視聴者数を獲得したことが明らかになった。

【動画】「イカゲーム」予告編

大手動画配信サービスの「ネットフリックス(Netflix)」のツイッターアカウント(@NetflixGeeked)は10月11日、「イカゲーム」が配信されてから17日間で視聴世帯(アカウント)数が1億1,100万を超えたことを発表。配信開始から28日間以内に1億回を突破した初のネットフリックス・シリーズであることを明らかにした。

これまで1位を保持していたのは、19世紀初頭のロンドンを舞台にしたアメリカ発のドラマ「ブリジャートン家」のシーズン1。同作は、配信から28日間で8,200万アカウントを記録している。

「イカゲーム」の生みの親であるファン・ドンヒョク監督は、いまから13年前の2008年に構想を思いついていたことを米Variety誌に告白。内容が暴力的であることから、スタジオ側から制作を敬遠され続けていたが、2019年にネットフリックス側がファン監督のプロジェクトに興味を示したことで、ようやく映像化にこぎつけたことを明かしている。

 

View this post on Instagram

 

Netflix Korea(@netflixkr)がシェアした投稿

「(「イカゲーム」を)書き始めたとき、僕は経済的に苦しくて、『バトル・ロワイアル』や『ライアーゲーム』などのマンガを読みながらカフェで大半の時間を過ごしていました。(そのとき)僕がもしゲームに参加したらどうなるんだろう?と思ったんです。ただ、ゲームが複雑すぎると思ったので、自分の作品では子供向けのゲームを使うことにしました」

「ストレンジャー・シングス」(左)、『バード・ボックス』

ネットフリックスでもっとも人気のあるドラマ & 映画が明らかに! 「ストレンジャー・シングス」『バード・ボックス』など、日本でも人気の作品がランクイン

2021年10月7日
「イカゲーム」

いま世界で話題の韓国ドラマ「イカゲーム」、なんと10年以上もお蔵入りになっていた! 実現を阻んでいたハードルとは…? ネットフリックス史上最大のヒット作が誕生するまでの紆余曲折を監督が語る・・ 最初のタイトルも全く違うものだった・・?

2021年10月6日
「イカゲーム」をテーマにした『トイ・ストーリー』の動画

「イカゲーム」ブームを受け、『トイ・ストーリー』キャラによる「だるまさんが転んだ」パロディーがネット上で大ウケ! ウッディが転びそうになるシーンにハラハラドキドキ クオリティーの高い動画は必見[動画あり]

2021年10月12日
「イカゲーム」チョン・ホヨン

「イカゲーム」チョン・ホヨン、3週間弱でインスタグラムのフォロワー数が最も多い韓国女優に! ドラマ配信前は40万人強だったのに・・・現在のフォロワー数がオドロキの数字

2021年10月7日
「イカゲーム」

今人気沸騰中の「イカゲーム」に登場する、あのお菓子のレシピが話題に! 多くのTikTokユーザーたちがお菓子作りにチャレンジし動画を投稿! シンプルなレシピであなたもすぐに作れるかも?[動画あり]

2021年10月1日


tvgrooveをフォロー!