「イカゲーム」ブームを受け、『トイ・ストーリー』キャラによる「だるまさんが転んだ」パロディーがネット上で大ウケ! ウッディが転びそうになるシーンにハラハラドキドキ クオリティーの高い動画は必見[動画あり]

「イカゲーム」をテーマにした『トイ・ストーリー』の動画
「イカゲーム」をテーマにした『トイ・ストーリー』の動画

ネットフリックスで大ヒット中の韓国ドラマ「イカゲーム」。ドラマのヒットを受け、『トイ・ストーリー』のキャラで再現したある動画が話題となっている。

9月中旬に配信開始され、現在世界的大ヒットを飛ばしている「イカゲーム」。このドラマでは、金銭苦に陥った大人たちが、子どもの遊びで勝負し、勝てば大金がもらえる一方、負ければ命を落としてしまうというサバイバルゲームとなっている。スリリングな内容が世界中でウケ、90カ国で1位を記録している。

「イカゲーム」の第一話で特に印象的なシーンは、最初のゲーム「だるまさんが転んだ(Red Light, Green Light)」だろう。そんな中、今ネット上でこのシーンを再現したパロディー動画がバズっている。

その動画というのが、「Mark Cannataro Films」が制作した動画だ。動画では、人気ピクサー映画『トイ・ストーリー』のキャラクターたちが、「イカゲーム」のプレイヤーたちに置き換えられている。

動画では『トイ・ストーリー』のおなじみキャラであるウッディやバズ、リトル・グリーン・マンらがプライヤーになり、敵役にはザークが登場。巨大な女の子のロボットはフォーキーになっている。

さらに転びそうになるウッディをボー・ピープが助け、ポテトヘッドが最後のラインを越えられなかったり、デューク・カブーンが撃たれてしまったりと、ハラハラドキドキの展開もしっかりと収められている。そして最後の悪のボスとして、シドが登場。配役もピッタリとなっている。

このパロディー動画はすぐにネット上で話題になり、ネットユーザーたちは「これはすごい!」「作った人天才」「クオリティーがやばい」と絶賛のコメントを投稿している。

「イカゲーム」

「イカゲーム」に描かれているのは社会のリアルな惨状!? 韓国が抱える多重債務者の問題とは・・? IT企業退職後、借金まみれになった男性が陥った負の連鎖とは?

2021年10月11日
「イカゲーム」

「イカゲーム」の監督、制作が大変すぎてストレスで歯が6本抜けていた! 現代の競争社会を反映させたその内容や、シーズン2の可能性についても明かす

2021年10月10日
「イカゲーム」

「イカゲーム」重要シーンが急遽差し替え! あるシーンに重大な欠陥が・・ ある一般人を迷惑すぎるトラブルに巻き込んでしまった場面とは?

2021年10月6日
クリス・エヴァンス

『キャプテン・アメリカ』クリス・エヴァンス、『トイ・ストーリー』バズ・ライトイヤーのスピンオフ映画『ライトイヤー』でバスの声優を務めることが決定! これには本人も「夢がかなった」[写真・動画あり]

2020年12月11日
『トイ・ストーリー4』

『トイ・ストーリー4』のキャラクター、デューク・カブーンをめぐってディズニーとピクサーが訴えられる! 一体何が・・・

2020年9月24日
tvgrooveをフォロー!