ヒマラヤ大聖者 相川圭子 フジロックに降臨

映画『DUNE/デューン 砂の惑星』世界で大ヒットを受け早くも続編制作が決定! PART TWOは2023年日本公開予定

『DUNE/デューン 砂の惑星』PART TWO
『DUNE/デューン 砂の惑星』PART TWO

2021年最大の超大作である映画『DUNE/デューン 砂の惑星』が大ヒット公開中。

 

この投稿をInstagramで見る

 

DUNE(@dunemovie)がシェアした投稿

本作は“未来が視える”能力を持つ青年、ポール・アトレイデス(ティモシー・シャラメ)が主人公の物語。この惑星を制するものが全宇宙を制すると言われる、過酷な“砂の惑星デューン”への移住を機にアトレイデス家と宇宙支配を狙う宿敵ハルコンネン家の壮絶な戦いが勃発。父を殺され、復讐そして全宇宙の平和のために、巨大なサンドワームが襲い来るその星で“命を狙われるひとりの青年”ポールが立ち上がる―。

IMAX®社全面バックアップのもと、クリエイターが意図したクオリティの映像&音響が劇場で変換(=劣化)することなく再現可能にし、ラージフォーマットIMAX®を超える“究極の映画体験”が可能な「Filmed For IMAX®」に認定された世界初の作品として、未だかつて誰も経験したことのない未来型シネマ・エクスペリエンスを実現した本作。ヴェネチア国際映画祭、トロント国際映画祭で「映画館でしか味わうことの出来ない“映画の力“を再提示した作品だ」等、大絶賛の声があがり映画の力を証明した。先日、遂に日本で公開を迎えるとIMAX®での上映では良席を求めてチケット発売開始と共に争奪戦が勃発!オープニング3日間のIMAX®興収比率が2020年に公開されたクリストファー・ノーラン監督の『TENET テネット』の25.5%を上回り、『DUNE/デューン 砂の惑星』では驚異の29.3%という数値をたたき出し、早朝から深夜と時間帯に関わらず多くの観客が待ちわびた“究極の映画体験“に酔いしれた。

クリストファー・ノーランをはじめ巨匠たちも大絶賛!まだまだDUNE旋風は止まらない!以前、『ノマドランド』でアカデミー賞®を席巻したことも記憶に新しい、クロエ・ジャオ監督が本作について絶賛コメントを発表していたが、先日、『ダークナイト』(2008)や『TENET テネット』(2020)などを手掛けてきた映画監督のクリストファー・ノーランが本作について、「実写映像とコンピューターによるビジュアル・エフェクトを、かつてないほどにまでシームレスに融合させた作品です。あらゆる面でとても魅力的でした。凄い作品だと思います。この映画を何回か観させていただく機会がありましたが、その度に新たな発見があり、その世界についてさらに詳細に知ることが出来ました」とその出来栄えを絶賛!ヴィルヌーヴ監督のこだわりは、どこまでも“本物(リアル)“での撮影にこだわることで有名なノーラン監督さえも唸らせる徹底具合だったことがわかる。また壮大な世界観だけでなく、洗練されたビジュアル面など様々視点から“究極の映像体験”を味わえる本作について、「ビッグスクリーンで観るために作られた映画です。世界中の映画ファンにとって、幸せなことであり、贈りものなのです」と映画館での鑑賞を熱く勧めている!

キャスト、スタッフ、そして世界中のファンの熱い気持ちが届いた!全世界大ヒットを受け、ついに続編制作が決定!

10月22日よりアメリカはじめ、イギリス、韓国、中国、ブラジル、メキシコ、カナダなどで公開を迎え、全世界76ヵ国で上映中!アメリカ、イギリス、フランスをはじめ累計34の国と地域で初週興行収入堂々の初登場1位を獲得!全世界の興行収入は2億2000万ドルを突破し、特に中国では10月22日から24日までの3日間で2200万ドルを記録し、全米ではコロナ以降最高オープニング興行収入、さらに10月公開作品としてはIMAX®史上最高の数字を記録した。ヨーロッパを皮切りに、北中米、アジアを席巻しDUNE旋風が世界中を飲み込み、爆発的なヒットを記録中!

そして、ついに世界中での大ヒットを受けて本作の続編制作が正式に発表となった!全米では2023年10月20日公開、日本では、2023年公開予定となっている。先日、キャストとスタッフが集結したロンドンのプレミアでも、主人公ポール役のティモシー・シャラメは「パンデミックのなか、この映画に世界中が熱狂してくれていて本当に夢のようだ」「PART TWOで、またこの場所で会おう!またね!」と熱く話し、ヒロインのチャニを演じたゼンデイヤも「まだまだチャニを演じたいと思っている」「PART TWOがあるようにみんな願っていて」と続編への意欲と期待を口にしていたが、その強い想いが世界中に届くかたちとなった。

今朝方、発表に対して、ティモシー・シャラメをはじめキャストたちも自身のSNSで喜びのコメントを発しており、レベッカ・ファーガソンは「これはまだ始まりに過ぎない‥」、ジョシュ・ブローリンも「やったね!よし、やるぞ!」と、それぞれ投稿。本作の音楽を担当し、大の原作ファンであるハンス・ジマーも「DUNEの世界は続きます。PART TWOは前進しています! よかった、まだ音楽のアイディアが残っているよ」と続編への更なる意欲を見せると、原作者のフランク・ハーバートの息子で、作家のブライアン・ハーバートも「PART TWOは、PART ONEを愛してくれるDUNEファンの皆さんのおかげで、GOサインが出ました」と喜びを語っている。制作スタジオであるレジェンダリーも、「再びフランク・ハーバートの素晴らしい著書を基に、『DUNE: PART TWO』を進めることを正式に発表できて、嬉しく思います。ドゥニ監督の桁外れなビジョン、彼の才能豊かなスタッフ、脚本家、私たちの輝かしいキャスト、パートナーのワーナー・ブラザース…そしてもちろん、ファンのみなさんなくしては、この地点に立つことはできなかったでしょう」とコメントしている。


DUNE/デューン 砂の惑星
大ヒット上映中
©2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
【配給】ワーナー・ブラザース映画

『DUNE/デューン 砂の惑星』ジェイソン・モモア

ジェイソン・モモア、『DUNE/デューン 砂の惑星』出演はこれまでのどの作品よりも「怖かった」と明かす・・「必ずしも役柄のせいではない」彼が語ったこととは?

2021年10月23日
『DUNE/デューン 砂の惑星』ロンドンスクリーニング&レッドカーペット

ティモシー・シャラメ、ファンサービスで満面の笑み!『DUNE/デューン 砂の惑星』レッドカーペットが開催、ゼンデイヤ&ジェイソン・モモアとのスリーショットも[写真あり]

2021年10月21日
『DUNE/デューン 砂の惑星』ティモシー・シャラメ

ティモシー・シャラメ、映画『DUNE/デューン 砂の惑星』で本格アクションに挑戦! 激しい戦闘訓練シーンの本編映像が初公開[動画あり]

2021年10月13日
映画『DUNE/デューン 砂の惑星』

ティモシー・シャラメら豪華キャストが『DUNE/デューン 砂の惑星』を語る! 初公開の本編映像を含んだ特別映像が解禁[動画あり]

2021年9月16日
『DUNE/デューン 砂の惑星』ワールドプレミア

映画『DUNE/デューン 砂の惑星』ティモシー・シャラメがヴェネチア国際映画祭に降臨!ワールドプレミアが開催[写真あり]

2021年9月4日
tvgrooveをフォロー!