これがわかればジェームズ・ボンドの素質あり!? 『007』原作者愛用、謎だらけの装飾品がオークションに出品! 刻印されたアルファベットの意味とは・・?

ダニエル・クレイグ
ダニエル・クレイグ

名作スパイ小説『007』の生みの親は、自身の身の回りの品にも、暗号を潜ませていたようだ。

11月17日(水)より、『007』シリーズの原作者イアン・フレミングカフスボタンが、オークションに出品されることが明らかになった。

このカフスボタンは、1962年に公開された『007』シリーズの劇場版第1作『007/ドクター・ノオ』のプレミア試写会にて、イアン・フレミングが身に着けていたものとされている。

オークションを主催する「Mallams」によると、ボタンの裏面には法則のわからないアルファベットが3文字ずつ彫りこまれているが、この意味は誰にもわからないという。

彫りこまれているのはそれぞれ「WUS」、「SIL」、「UDH」、「NUF」という異なる文字列で、何かしらの意味が込められているのではないかと考えられている。

オークションの商品紹介欄には、「この暗号を解読することは、スパイ志望の方にとってはとっておきの任務となるでしょう」とつづられている。

なおこのカフスボタンには真珠がセットされており、1,200ドル(約13万7,000円)から1,600ドル(約18万3,000円)の価値があると見られている。

小説「007」シリーズは、1952年に発表された「カジノ・ロワイヤル」を皮切りに、フレミングが1964年に亡くなるまで、長編11作と短編2作が世に送り出された。

もともとは第二次世界大戦当時、イギリス海軍の情報将校だったフレミング。ジャーナリストとしての知識もあったことから、その経験はジェームズ・ボンドが登場する作品にも多く取り入れられていると言われている。

1962年には映画化もされ、現在まで26作品が発表される人気シリーズとなっている。

ダニエル・クレイグと、エリザベス女王

『007』ダニエル・クレイグは〇〇しないジェームズ・ボンド!? エリザベス女王からかけられた意外な言葉とは?

2021年10月8日

ラミ・マレック、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』プレミアのアフターパーティでルーシー・ボイントンと手をつないで歩く[写真あり]

2021年9月30日
初代ジェームズ・ボンド(演:ショーン・コネリー)

初代ジェームズ・ボンドは「レイプ魔」!? 『007』最新作監督のキャリー・フクナガがおどろき発言 「これは現代に通用しない」と語ったシーンとは

2021年9月25日
ダニエル・クレイグ

ダニエル・クレイグ、スピーチ中に思わず感極まる! 「1秒1秒全てが愛おしい・・」『007』最新作の現場で関係者全員を感動させた言葉とは・・?[動画あり]

2021年9月21日

『007』最新作に『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレックを起用するのは長い道のりだった!? キャスティング・ディレクターが語る意外な経緯とは・・?

2021年9月16日
ダニエル・クレイグ

『007』ジェームズ・ボンド役で知られるダニエル・クレイグ、自身の子供たちにお金は相続させないと断言! その理由についても明かす

2021年8月18日
tvgrooveをフォロー!