『007』ダニエル・クレイグは〇〇しないジェームズ・ボンド!? エリザベス女王からかけられた意外な言葉とは?

ダニエル・クレイグと、エリザベス女王
ダニエル・クレイグと、エリザベス女王

俳優のダニエル・クレイグが、イギリスのエリザベス女王からかけられた言葉を明かしている。

10月1日(金)から日本でも公開が始まった人気スパイ映画『007』シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥー・ダイ』にて、主人公ジェームズ・ボンドを演じているダニエル・クレイグ。

2006年公開の『007/カジノ・ロワイヤル』から6代目ジェームズ・ボンドとして5作品に出演してきたダニエルだが、今回の作品を最後とすることを発表していた。

そんなダニエルが、タレントのアンディ・コーエンによるSiriusXMのラジオ番組に出演。その中で、彼のジェームズ・ボンドについてエリザベス女王からコメントをもらう機会があったことを明かした。

2012年に開催されたロンドンオリンピックの開会式では、ダニエルがジェームズ・ボンドとして会場に現れ、エリザベス女王をエスコートするという演出が取り入れられた。

エリザベス女王といえば、『007』シリーズの大ファンとしても知られている。しかしダニエルにとっては、自分がジェームズ・ボンドとして認知されているのか不安だったという。

そして番組の中でダニエルは、当時エリザベス女王から「あら、あなたが笑わないジェームズ・ボンドね」という言葉をかけられたと明かしたのだ。

ダニエルは過去の取材にて、ジェームズ・ボンドを演じるようになって以降、パパラッチを気にして笑顔を見せることがなくなったと明かしていたことがあり、エリザベス女王はその発言を意識していたのだと思われる。

ダニエルは、「彼女、僕をボンドとして認めてくれていたんだ」とうれしそうに語った。

また番組の中では2歳になる娘についても語った。家には一切『007』関連のものを置いておらず、娘に見せるつもりもないという。

ダニエルはその理由について、「10年後には笑いものになっているかもしれない。彼女が理解できる年齢になったときに、ハマるかどうかなんて誰にもわからないだろ?だから、できるだけ彼女からは離れたところに置いておきたいんだ」と複雑な心境を明かしていた。

ダニエル・クレイグ

ダニエル・クレイグ、ハリウッド殿堂入りで「ウォーク・オブ・フェイム」に名を刻む!3代目ジェームズ・ボンドのロジャー・ムーアの隣に・・・「私は信じられないほどしあわせな男」

2021年10月8日
エリザベス女王と、故フィリップ殿下

英エリザベス女王、フィリップ殿下死去後、初めてその名を口にする! 最愛の夫にプロポーズされた地を訪問「たくさんの楽しい思い出がある場所…」

2021年10月5日
ダニエル・クレイグと、ヒュー・ジャックマン(2009年)

ヒュー・ジャックマン、次のジェームズ・ボンドには絶対なれない!? 現ボンド役のダニエル・クレイグがその可能性を“秒”で完全否定(笑)・・面目丸つぶれのヒュー・ジャックマンの反応は?[動画あり]

2021年9月28日
ダニエル・クレイグ

ダニエル・クレイグ、次期ジェームズ・ボンドは「女性にしなくてもいい」・・ “新たなボンド像”を作り上げたダニエルが思うこととは・・?

2021年9月22日
エリザベス女王と、故フィリップ殿下

故フィリップ殿下、遺言書はなんと90年間封印へ! その理由は妻エリザベス女王の◯◯を守るため

2021年9月21日
tvgrooveをフォロー!