ダニエル・クレイグ、次期ジェームズ・ボンドは「女性にしなくてもいい」・・ “新たなボンド像”を作り上げたダニエルが思うこととは・・?

ダニエル・クレイグ
ダニエル・クレイグ

10月1日(金)より全国公開される映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』で主人公ジェームズ・ボンド役を引退する俳優のダニエル・クレイグが、次期ジェームズ・ボンドの構想について、個人的な見解を述べた。

イギリス秘密情報部の敏腕スパイ=ジェームズ・ボンドを主人公とした『007』シリーズは、1962年に名俳優ショーン・コネリー主演で第一作目『007は殺しの番号』が公開され、以降『ノー・タイム・トゥ・ダイ』まで、全25作品が制作された。その間、ジェームズ・ボンド役はショーンからジョージ・レーゼンビーへ、そしてロジャー・ムーア、ティモシー・ダルトン、ピアース・ブロスナン、ダニエルへと引き継がれている。

ダニエルは、6代目ジェームズ・ボンドとして『カジノ・ロワイヤル』(2006)から今作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』まで、計5本の作品に出演。起用された当初、シリーズ唯一の「金髪」「青い目」であることから、「従来のボンド像」と異なるとして一部ファンから批判を受けたこともあったが、ダニエルが主演を務めた『007』はいずれも大ヒットを記録。“新たなボンド像”を人々に植え付けた。

そんなダニエルの後任である“7代目ジェームズ・ボンド”への関心は非常に高く、これまでにイドリス・エルバやレジ=ジーン・ペイジといった有色人種の俳優や、エミリー・ブラントやガル・ガドットといった女優の名があがっている。

近頃、Radio Timesのインタビューに応じたダニエルは、女性や有色人種の俳優が『007』シリーズを引き継ぐ可能性について尋ねられると、「女性や有色人種の俳優のために良い役を用意するべきだと思うよ。ジェームズ・ボンドと同じぐらい良い役があるのに、どうして女性がジェームズ・ボンドを演じなきゃいけないんだ?」と返答。多様性を取り入れるために、既存のキャラクターを再構築する必要はないと考えていることを明かした。

はたして、7代目ジェームズ・ボンドを務めるのは誰なのか。発表を心して待ちたい。

【動画】『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』最新予告

作品情報

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
2021年10月1日(金)全国ロードショー

監督:キャリー・ジョージ・フクナガ/製作:バーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン
脚本:ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、スコット・バーンズ、キャリー・ジョージ・フクナガ、フィービー・ウォーラー=ブリッジ
出演:ダニエル・クレイグ、ラミ・マレック、レア・セドゥ、ラッシャーナ・リンチ、アナ・デ・アルマス、ベン・ウィショー、ジェフリー・ライト、ナオミ・ハリス、レイフ・ファインズ

公式facebook: www.facebook.com/JamesBond007
※端末の地域設定によって表示される国のページが異なります。
公式:@007movie_JP

配給:東宝東和

© 2021 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

ダニエル・クレイグ

ダニエル・クレイグ、スピーチ中に思わず感極まる! 「1秒1秒全てが愛おしい・・」『007』最新作の現場で関係者全員を感動させた言葉とは・・?[動画あり]

2021年9月21日

『007』最新作に『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレックを起用するのは長い道のりだった!? キャスティング・ディレクターが語る意外な経緯とは・・?

2021年9月16日
ウィル・スミス(左)、ドウェイン・ジョンソン

ハリウッドでいまもっとも稼いでいるのは誰? ウィル・スミス、ドウェイン・ジョンソンらを抑えて1位に輝いたのは? そのギャラなんと二作で100億円超

2021年8月20日
ダニエル・クレイグ

『007』ジェームズ・ボンド役で知られるダニエル・クレイグ、自身の子供たちにお金は相続させないと断言! その理由についても明かす

2021年8月18日
ダニエル・クレイグ

ダニエル・クレイグ、映画『007 カジノ・ロワイヤル』がボンド続投のキッカケになっていた!? 引退を考え直したあるエピソードを明かす

2021年7月20日
tvgrooveをフォロー!