ラミ・マレック、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』プレミアのアフターパーティでルーシー・ボイントンと手をつないで歩く[写真あり]

ルーシー・ボイントンとラミ・マレック

「007」シリーズ 25 作目、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のワールドプレミアが、英・ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールにて開催され、ダニエル・クレイグを筆頭に豪華キャストが集結し、話題となった。同イベントに出席していたラミ・マレックは、アフターパーティで恋人のルーシー・ボイントンと手をつないで歩く姿が目撃されている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

???? ????? ?????? ??(@ramimalek_brasil)がシェアした投稿

ラミは、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ワールドプレミアのレッドカーペットは1人で歩いていたが、Just Jaredが報じたところによると、ラミはルーシーと一緒にロンドンのアフターパーティーを後にしたとのことだ。2人はともにブラックの衣装を身にまとっており、ラミはルーシーの手をしっかりと握っていた。

ルーシー・ボイントンとラミ・マレック

ルーシー・ボイントンとラミ・マレック

 

この投稿をInstagramで見る

 

James Bond 007(@007)がシェアした投稿

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』でラミは、悪役のサフィン役を演じている。彼はこのミステリアスなキャラクターについて多くを明らかにしていないが、以前、ブリティッシュ版のGQで「ウワサは飛ばそう。なぜなら、この映画に何を期待しても、映画を観れば衝撃を受けることになるからね。僕は火に油を注ぐつもりはないよ」とコメントしていた。

ラミとルーシーは、2018年にオスカーを受賞したフレディ・マーキュリーの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』の共演をきっかけに交際に発展。2人は当初、このロマンスを公にしていなかったが、2019年初めにラミが交際を認めた。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は「007」シリーズ 25 作目、前作『007 スペクター』から実に 6 年の時を経た新作だ。度重なる公開延期の末、イギリスでは現地時間 9 月 30 日(木)から公開され、日本でもほぼ同時公開となる 10 月 1 日(金)に上映される。

ウィリアム王子とキャサリン妃

キャサリン妃、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』プレミアでダイアナ妃に敬意を表する! 彼女が着用したドレスは・・・[写真あり]

2021年9月30日
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』プレミアより

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』​世界最大級の超豪華プレミア開催! ウィリアム王子夫妻、チャールズ皇太子夫妻も来場[写真あり]

2021年9月29日
初代ジェームズ・ボンド(演:ショーン・コネリー)

初代ジェームズ・ボンドは「レイプ魔」!? 『007』最新作監督のキャリー・フクナガがおどろき発言 「これは現代に通用しない」と語ったシーンとは

2021年9月25日
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ダニエル・クレイグ&ラミ・マレック

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ダニエル・クレイグ&ラミ・マレックの日本独占ロングインタビュー映像が解禁[動画あり]

2021年9月25日
アナ・デ・アルマス

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』アナ・デ・アルマス、新恋人と一緒にいるところが初めてパパラッチされる[写真あり]

2021年9月23日
tvgrooveをフォロー!