故ロビン・ウィリアムズ、『ハリー・ポッター』への出演を断られていた! ルーピン役やハグリッド役を希望するもかなわず…ロビンが出演を拒否された理由とは・・?

ロビン・ウィリアムズ(左)、リーマス・ルーピン役のデヴィッド・シューリス(右)
ロビン・ウィリアムズ(左)、リーマス・ルーピン役のデヴィッド・シューリス(右)

いまは亡き名優ロビン・ウィリアムズが、映画『ハリー・ポッター』シリーズへの出演を熱望するも断られていたことが分かった。

世代を超えて、いまなお多くの人々に愛され続ける映画『ハリー・ポッター』シリーズでは、映画の至るところに制作陣の強いこだわりが散りばめられている。

中でも映画の成功の鍵を握るキャスティングでは、原作の世界観を忠実に再現するため、「イギリス人俳優のみを起用する」というルールが設けられた。しかし、このルールによって名優ロビン・ウィリアムズが出演の機会を逃したことが、2人の映画関係者へのインタビューを通して明らかになった。

第1作、第2作の映画監督を務めたクリス・コロンバス(63)によると、ロビンはホグワーツ魔法魔術学校の教授で主人公ハリーのよき理解者でもあるリーマス・ルーピン役を演じることを熱望していた。しかし、アメリカ人のロビンを起用することはキャスティングのルールに反するため「イギリス人俳優しか起用しないルールなんだ。僕にはどうしようもできない」と、泣く泣くオファーを断ったことを明かした。また、キャスティング・ディレクターのジャネット・ハーシェンソンによるインタビューでは、ロビンがルビウス・ハグリッド役も希望していたことも明らかになっている。

『ハリー・ポッターと賢者の石』の公開年の2001年のインタビューで、ロビンは「『ハリー・ポッター』シリーズでいくつか演じたい役があったんだけど、叶わなかったんだ。もしいつか、ハリーがアメリカのイェール大学に進学して、大統領にでもなったら出演できるかもね」と冗談を交えて語っていた。

同シリーズへの出演を断られた人気俳優は意外にも多く、スピンオフ作『ファンタスティック・ビースト』シリーズで主役のニュート・スキャマンダー役の座を射止めたエディ・レッドメイン(39)も、トム・リドル役のオーディションを受けたものの、出演は叶わなかったと明かしている。

J.K.ローリング

『ハリー・ポッター』原作者J.K.ローリング、過去の差別的発言が原因で自宅住所がさらされる被害に・・さらに大量の殺害予告を受けていたことも明らかに

2021年11月24日
J.K.ローリング

J.K.ローリング、『ハリー・ポッター』同窓会特番には不参加! 理由はやっぱりあの事件・・?

2021年11月18日
左からルパート・グリント、エマ・ワトソン、ダニエル・ラドクリフ

ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントが夢の再会! 映画『ハリー・ポッター』公開20周年を記念した同窓会番組で豪華キャストが再集結へ

2021年11月17日
ジェイミー・コスタのYouTubeより

ロビン・ウィリアムズのファン驚がく! ある俳優がロビンの“超感動”モノマネを披露・・激似だと話題に!ロビンの伝記映画制作を願う声続出[動画あり]

2021年10月14日
ロビン・ウィリアムズ

ロビン・ウィリアムズ、死から5年後の今YouTubeチャンネルを開始! 一体どんな内容に・・・?[動画あり]

2020年4月2日
tvgrooveをフォロー!