ロビン・ウィリアムズのファン驚がく! ある俳優がロビンの“超感動”モノマネを披露・・激似だと話題に!ロビンの伝記映画制作を願う声続出[動画あり]

ジェイミー・コスタのYouTubeより
ジェイミー・コスタのYouTubeより

人気俳優、ロビン・ウィリアムズ。亡くなってからも世界中で愛されている彼にそっくりな俳優をファンが見つけ、そのモノマネに圧倒されている。

俳優のジェイミー・コスタは先日、「ROBIN Test Footage Scene」というタイトルの5分間の映像を自身のYouTubeチャンネルに公開。ジェイク・ルイスが監督・編集したこの映像は、1982年に放送されたシットコムシリーズ「モーク・アンド・ミンディ」の撮影現場で、コスタがロビンに扮し、サラ・マーフリー演じる共演者のパム・ドーバーが、ジョン・ベルーシの死の知らせをロビンに伝えている場面だ。ベルーシは1982年3月、ロサンゼルスのシャトー・マーモントで薬物の過剰摂取により33歳の若さで亡くなった。ロビンは、死の数時間前に一緒にいたという。

「俺は彼と一緒にいたんだ。ジョンは死んでいない、俺は昨日の夜、彼と一緒にいたんだ」とジェイミーが感情的に語っており、その後ドアがノックされ、撮影現場に戻る時間が来たことが告げられる。冒頭で練習していたセリフを、トレーラーの鏡の前で復唱するも、この時は声が途切れている。なんとも心打たれるシーンにファンは感動し、Twitterではジェイミー演じるロビンをもっと見たいという声が寄せられた。

「びっくりした!伝記映画も見たい」「ロビンの伝記映画に賛成」とさまざまな声が寄せられている。

ロビンは、映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』や、ディズニーのアニメ映画『アラジン』にてジーニーの声を務め、日本でも人気を博した俳優だった。彼は思考力や記憶力、運動能力に影響を及ぼす脳疾患の一種「レビー小体型認知症」を患い、2014年、63歳で死去。自殺と特定された。

『ミセス・ダウト』

ロビン・ウィリアムズ、『ミセス・ダウト』で娘役を演じた女優に“うつ”についてアドバイスを与えていた「彼のアドバイスが私の人生を変えた」

2021年6月1日
ロビン・ウィリアムズ

ロビン・ウィリアムズ、死から5年後の今YouTubeチャンネルを開始! 一体どんな内容に・・・?[動画あり]

2020年4月2日

ロビン・ウィリアムズの娘、父が演じた「ジーニー」をインスタグラムでゲット! ファンは「涙が止まらない」と感動[動画あり]

2020年1月8日

実写版「アラジン」の新たな予告編が公開! ジーニーを演じる「青いウィル・スミス」が衝撃的と話題[動画あり]

2019年2月11日
tvgrooveをフォロー!