ビリー・アイリッシュ、感謝祭に七面鳥が大量に食されることに心を痛める! 「伝統を変えるのは難しいことだってわかっているけれど…」

ビリー・アイリッシュ
ビリー・アイリッシュ

米人気歌手ビリー・アイリッシュ(19)が、感謝祭のある習わしについて、インスタグラム上で異を唱えた。

11月25日(木)の感謝祭前夜、ビリーはインスタグラムのストーリーを更新。感謝祭の定番である七面鳥をなるべく控えるよう、ファンに促した。

「七面鳥は世界でもっともやさしい生き物のひとつよ。そして、毎年感謝祭で4,600万羽が殺されている。伝統を変えるのは難しいことだってわかっているけれど、(その事実を)心にとめておいて :)」

米People誌によれば、ビリーは今月初め、今年の恩赦を受けた七面鳥たちがファーム・サンクチュアリ(動物の保護施設)に滞在するのを許可するよう求める、ジョー・バイデン大統領への嘆願書にサインしたという。なお、この嘆願書には、ホアキン・フェニックスやリッキー・ジャーヴェイスなどといったセレブたちも署名している。

tvgrooveをフォロー!