キアヌ・リーブス、なんと『マトリックス』ギャラの70パーセントをがん研究に寄付していた! 白血病と闘う妹を持つキアヌが寄付した額とは?

キアヌ・リーブス
キアヌ・リーブス

人気俳優のキアヌ・リーブス(57)が、映画『マトリックス』で得た報酬の大部分を、がんの研究に寄付したことが報道されている。

キアヌは1999年に公開された『マトリックス』の前金として1000万ドル(約11億6,198万円)を受け取り、さらに映画が興行的ヒットをしたことで3500万ドル(約40億6,693万円)稼いだと報じられている。Lad Bibleによると、キアヌはこの報酬の70%となる3150万ドル(約約36億6,023万円)を白血病の研究に寄付したという。

キアヌが寄付をしたのは、妹キムの存在も大きい。キムは1991年に血液がんだと診断され、2001年に病状が良くなるまで約10年間治療を繰り返したのだ。キアヌは、キムが治癒した後も研究に資金を提供し続け、自身のがん基金も設立している。キアヌは2009年のインタビューで「私は5、6年前から個人的な基金を持っていて、いくつかの小児病院とがん研究を援助している」と明かしていた。

『マトリックス』は、全世界で空前の社会現象を巻き起こしたアクション超大作。最新作『マトリックス レザレクションズ』では、シリーズの創造者であるラナ・ウォシャウスキーがメガホンを取り、ネオ役のキアヌ・リーブス、トリニティー役のキャリー=アン・モス待望の再共演でも話題となっている。ラナ監督は本作について、「“マトリックス”とは一体何なのか? について20年間、私は人々の意見を聞いてきた。その映画をつくった身として、これが今の“マトリックス”だと言えるのよ」とコメントし、ファンを熱狂させた。

映画『マトリックス レザレクションズ』は大ヒット上映中。

キアヌ・リーブス

『マトリックス』シリーズ続編はもう制作されない!? キアヌ・リーブスがその可能性について言及「僕が何か言えるのだとしたら・・」

2021年12月31日
『マトリックス レザレクションズ』

『マトリックス レザレクションズ』メイキング映像解禁!ド派手アクションの裏側が見れる貴重映像公開!キアヌらキャスト陣のキュートなオフショットも[動画あり]

2021年12月23日
『マトリックス レザレクションズ』

『マトリックス』シリーズ、キアヌ・リーブスの気になるギャラ事情を大公開! 一番報酬が高かったのはどの作品・・?

2021年12月23日
キアヌ・リーブス

アジア人の血を引くキアヌ・リーブス、自身のアイデンティティについて珍しく語る! 「そうであることを愛している」 最新作「マトリックス」でもカンフーを披露

2021年12月22日
キアヌ・リーブス

キアヌ・リーブス、「マトリックス」の超危険なスタントを自分で演じていた! なんと46階建ての高層ビルから何度もジャンプ・・ キアヌが体当たりで挑んだ撮影現場のリアルが明らかに

2021年12月15日
tvgrooveをフォロー!