マーベル映画『エターナルズ』、ディズニープラスでの配信スタート! なんと削除された4つのシーンが公開へ[※ネタバレあり]

『エターナルズ』(c)Marvel Studios 2021
『エターナルズ』(c)Marvel Studios 2021

1月12日(水)、マーベル映画『エターナルズ』がディズニーの動画配信サービス「ディズニープラス」で配信開始となった。これにともない、作品内で削除されたシーンも公開され、話題となっている。

※この記事『エターナルズ』のネタバレを含みます。

 

 

削除されたシーンの1つ「スモールトーク」は、美術館を訪れたリア・マクヒュー演じるスプライトが、キット・ハリントン演じるデイン・ウィットマンと対峙し、スプライトの叔母セルシとデイン・ウィットマンのつながりについて追求するというものだ。

他にも、「グラヴィティ」「ノスタルジア」「ムービーズ」と、全部で4つのシーンが削除シーンが公開されている。また、併せてNG集やオーディオコメンタリー、短編動画も発表されている。

『エターナルズ』は、昨年公開されたマーベルヒーロー作品で、はるか古代より特殊な力で地球を守り続けてきた不死の種族「エターナルズ」を主人公とした物語だ。

最強の敵サノスによって、全宇宙の半分の生命が消滅させられたが、「アベンジャーズ」の活躍によって復活。しかしその後、恐ろしい怪物デヴィアンツが登場し、地球滅亡まで7日間という最大の危機が迫る中、エターナルズが離れ離れになった仲間たちを呼びあつめ、再び人類に希望を取り戻すべく立ち上がるというストーリーとなっている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marvel Studios(@marvelstudios)がシェアした投稿

『エターナルズ』に登場する10人のヒーローは、リア・マクヒューの他に、アンジェリーナ・ジョリー(セナ)、リチャード・マッデン(イカリス)、ブライアン・タイリー・ヘンリー(ファストス)、サルマ・ハエック(エイジャック)、ドン・リー(ギルガメッシュ)、ジェンマ・チャン(セルシ)、クメイル・ナンジアニ(キンゴ)、ローレン・リドロフ(マッカリ)、バリー・コーガン(ドルイグ)が演じている。

なおディズニープラスで公開されるマーベル作品は、これで14作目となる。

▽Disney+ (ディズニープラス)入会方法
ジェンマ・チャン

『エターナルズ』セルシ役ジェンマ・チャン、MCUへの復帰を明言! セルシを再び演じるかという質問にジョークまじりで回答・・彼女が言ったこととは?

2022年1月13日
『エターナルズ』© 2021 MARVEL

ディズニープラス、2022年1月のラインナップを発表! マーベル最新作『エターナルズ』や「鬼滅の刃」竈門炭治郎 立志編など

2021年12月24日
ドルイク役バリー・コーガンと、マッカリ役のローレン・リドロフ

『エターナルズ』ドルイグとマッカリ、私生活でも超仲良し! ファンは2人の現実世界でのロマンスに期待?「ドルッカリ」というカップル名まで誕生[写真あり]

2021年12月3日
『エターナルズ』

『エターナルズ』本作の裏側がわかる特別映像が解禁! アンジェリーナ・ジョリーも絶賛のクロエ・ジャオ監督のこだわりとは?[動画あり]

2021年11月9日
『エターナルズ』(c)Marvel Studios 2021

マーベル初のセックスシーンは、どうやって生まれた? 『エターナルズ』監督が舞台裏をシェア[ネタバレ]

2021年11月9日
tvgrooveをフォロー!