ピクサー最新作『私ときどきレッサーパンダ』日本版新ビジュアルにポジティブメッセージが込められる! きっと明日は自分を好きになる[画像あり]

『私ときどきレッサーパンダ』
『私ときどきレッサーパンダ』

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』『ファインディング・ニモ』『インサイド・ヘッド』など、イマジネーションあふれるユニークな“もしも”の世界を描き、数々の感動的な物語を贈り届けてきたディズニー&ピクサー。そんな彼らの最新作、“ときどきレッサーパンダになってしまう女の子”を描く『私ときどきレッサーパンダ』が、3 月 11 日(金)にディズニー公式動画配信サービス Disney+(ディズニープラス)にて独占配信開始。この度、“きっと明日は自分を好きになる”というポジティブなメッセージとともに、レッサーパンダになった主人公メイと友人たちが映し出され、温かい空気感に包まれる日本版新ビジュアルが解禁となった。

▽Disney+ (ディズニープラス)入会方法

《マジメな私》と、《ホントの私》・・・メイの葛藤に誰もが共感!

主人公メイは、母親の前ではいつも”マジメで頑張り屋”のいい子・・・だけど本当は推しのアイドルグループや好きな男の子に夢中で、ときには友達とハメを外して遊んだりする明るい自分を母親に秘密にしている─。そんなメイは、ある出来事をキッカケに自分を見失い、感情をコントロールできなくなってしまう。悩みこんだまま眠りについたメイが翌朝目を覚ますと・・・なんとモフモフなレッサーパンダに!! 突然の変身に隠された、メイも知らない驚きの<秘密>とは…?

『私ときどきレッサーパンダ』

『私ときどきレッサーパンダ』

解禁された新ビジュアルには、レッサーパンダになってしまったメイが友人たちと寄り添って夕日を見つめる姿が描かれており、レッサーパンダになってしまったメイを受け入れてくれる友人たちとの“絆”を感じられる感動的な瞬間を切り出している。“自分らしさは、ひとつじゃない”──レッサーパンダになったことでメイが見つけた、”本当の自分”とは!?

監督は、イマジネーション溢れるピクサーの中でも誰にも真似できないような独創的なアイデアを持ち、ピクサーの短編アニメーション『Bao』で第 91 回アカデミー賞®短編アニメーション賞をアジア系女性として初めて受賞したドミー・シー。彼女が、《女の子がレッサーパンダに変身する》というこの奇想天外な物語で描くのは<本当の自分らしさとは?>と、人生で誰もが一度は悩むテーマ。本作には、そんなすべての人たちに寄り添い、自分を好きになるための後押しとなるメッセージが込められている。悩みながらも自分と向き合おうとする前向きなメイの姿に私たちは、“明日は自分をもっと好きになれる“と勇気と元気をもらえるだろう。今を生きる人々を笑顔で包み込み、誰もが驚き、笑って、思わず泣いてしまう奇想天外な物語が、この春やってくる!


監督:ドミー・シー 製作:リンジー・コリンズ ©2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved

『私ときどきレッサーパンダ』

ピクサー社員、最新作『私ときどきレッサーパンダ』のディズニープラス配信に大ショック!? 「多くのピクサー社員を失望させた」その理由とは・・?

2022年1月12日
ピクサー最新作『バズ・ライトイヤー』ポスター

ピクサー最新作『バズ・ライトイヤー』2022年7月に日本公開が決定! もしバズ・ライトイヤーの物語の世界が実在したら? ユニークでイマジネーション溢れるストーリーに[動画あり]

2021年11月24日
『私ときどきレッサーパンダ』ポスター

ピクサー最新作『私ときどきレッサーパンダ』2022 年春公開決定! “ときどきレッサーパンダになってしまう女の子”を描く!そこに隠された“秘密”とは・・・[動画あり]

2021年11月11日
あの夏のルカ

ピクサー最新作『あの夏のルカ』日本版本予告が解禁! “シー・モンスター”の少年ルカが、人間の世界へ踏み出す[動画あり]

2021年6月9日
『あの夏のルカ』

ピクサー新作『あの夏のルカ』が『君の名前で僕を呼んで』に酷似? 比較の意見に監督が反論

2021年4月29日
tvgrooveをフォロー!